2013年04月03日

「かんべえくん」と「てるひめちゃん」

黒田官兵衛と光(加古川観光協会)

姫路生まれの「かんべえくん」は、加古川生まれの美しい「てるひめちゃん」に恋をしました。
かんべえくんは、「僕と一緒になろう」と口説くのですが、曖昧な返事しかもらえません。

かんべえくん 「では、NHKの大河が終わるまでのあいだだけでもいいので、僕と仲良くなってもらえませんか?」
てるひめちゃん 「いいわよ」

「官兵衛」夫婦でPR、キャラクター公開(スポニチ)
2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の放送に合わせ、兵庫県姫路市と加古川市は2日、黒田官兵衛とその妻光姫のキャラクターをそれぞれ公開した。生涯、側室を持たなかった官兵衛の夫婦仲にあやかり、仲良くPRに励む。
官兵衛は姫路ゆかりの戦国武将で、豊臣秀吉の天下統一を支えた軍師として知られる。光姫は加古川市で生まれた。
そして2人は、日本中にその名が知られる仲良しキャラクターとなり、そのおかげもあって大河ドラマは大成功。これが縁となって本当に夫婦になるのでした。

注)この物語は事実にも史実にも基づいておらず、軽いノリだけで書いています。

参考
姫路市長「加古川と合併を」。加古川市長「広域化は必要」(372log@姫路)
官兵衛の妻は「美人で賢く女性の鏡」(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事
 ジャパネットのクルーズ船がツアーを中止しない理由 (2020-02-29 14:10)
 ミルクボーイ風漫才「姫路市立動物園」 (2019-12-31 13:12)
 松江と姫路 (2019-11-17 12:04)
 姫路・堺・宇治 の世界遺産めぐり (2019-10-03 02:36)
 鎌倉にかなわない横浜 (2019-09-25 00:00)
 16万件のいいね。注目のツイート (2019-07-19 01:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。