2009年06月18日

産経政治部記者、もうひとつの顔?

ニュースサロン 「外交の戦略と志」 (ウェーブ産経)

1週間前に産経新聞の記者からメール。「本を出版したので興味があったら見て欲しい」、「ブログも書いているので見てちょうだい」という内容でした。

【政治部遊軍・高橋昌之のとっておき】毎日新聞北方領土報道の不可解さ(MSN産経ニュース)
谷内氏をめぐっては、毎日新聞が16日朝刊1面で、谷内氏がインタビューで北方領土返還問題について「『3・5島返還でもいいと考えている』と述べ、日本が領土交渉で4島すべての返還に固執すべきではないとの考えを明らかにした」と報道したことから、騒動になっています。
毎日新聞の北方領土返還問題についての記事が不可解というものです。ちなみに我が家は現在、毎日新聞をとっていますが、まぁそれはいいとして・・

「政治部遊軍」という、わかったようなわからないようなチームがあるのは、産経のノリのよさでしょうか。以前、産経はとっていたことがありましたが、なかなか面白い新聞です。

ところで、なんで産経の記者からメールが来るのかというと、この高橋昌之記者は、私の出身高校の同級生(姫路西高34回生)で、クラブも同じだったからです。今年の正月も姫路で会いました。

高橋記者は、新聞社に入社以来、政治部関係が多かったのですが、(これが産経新聞の面白いところなのか?)政治と関係ないところでも応募記事みたいなのがあって、社会ネタを書くこともあるようです。

「食は姫路にあり~菓子博に寄せて」(上)東京でブレークのカレー鍋 (カレー鍋「伝心望」)
姫路市の自営業、浮田健司さん(44)は「カレー鍋は本当においしい。姫路の食べ物が東京で大ヒットしているのはとてもうれしい。他にも姫路にはおいしいものがたくさんありますよ」と語る。(高橋昌之)
姫路菓子博の時期に、カレー鍋発祥と言われる姫路の居酒屋の記事を書いていました。
それが縁かもしれないなぁと言ってましたが、「ひめじ観光大使」のうちの1人なんですね。一体、ひめじ観光大使は何人いるのか・・?

P.S.
外交の戦略と志―前外務事務次官 谷内正太郎は語るは、姫路市立図書館青山分館に1冊だけありますが、現在貸し出し中で、私もさっきネットで予約を入れました。

参考
高橋昌之氏出版記念パーティー(民主党参議院議員 姫井由美子公式ホームページ)
カレー鍋の伝心望。人気の東京店、実力の姫路本店(372log@姫路) - 今年の正月に会ったのは、やはりここでした。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(マスメディア)の記事
 NHKに受信料を払う、新聞を取る。民主主義を支える (2019-11-08 21:09)
 新聞記者に期待 (2019-07-04 00:00)
 働き方改革に貢献する? AIアナウンサー (2019-04-23 01:59)
 新聞統合版 (2019-01-23 21:14)
 島根の先進事例を全国ネットで激論も、地元で放映なし (2019-01-02 00:00)
 東播磨ちゃんが、ポジティブ自虐賞 (2018-12-13 00:00)

この記事へのコメント
高橋さんには白城会・東京のつどいでお会いしたことがあります。
いやー、高橋さん交えての2次会は楽しかった。
Posted by skyline@姫路出身愛媛在住 at 2009年06月20日 08:53
skyline@姫路出身愛媛在住さん

コメントありがとうございます
Posted by miki at 2009年06月20日 12:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。