2008年09月04日

突然の総裁選で、姫路の代議士ブログが活況

丸坊主日記

福田総理電撃辞任の影響で、活況を呈する姫路のブログがあります。

首相退陣 解散視野 播磨でも動き(YOMIURI ONLINE)
支援者回りで地元・姫路市に帰っていた自民党の戸井田徹衆院議員(兵庫11区)は、始発の新幹線で慌ただしく東京へ。「総裁選では麻生幹事長を推したい」と明言し、「政策をぶつけ合い、世論の支持を得た首相になってほしい。そうなれば、民主党と戦いやすい」と期待した。
1年前の福田政権誕生時にも、対抗馬である麻生太郎を支持していた戸井田代議士。戸井田代議士のブログ「丸坊主日記」は、ジャーナリスト水間政憲氏や麻生太郎支持者の情報交換の場として大いに盛り上がっていました。

Wikipediaより
2007年9月の安倍内閣崩壊に伴う自民党総裁選挙では一早く麻生太郎元外相を支持。推薦人に名を連ねる、同選挙の際流布された「麻生クーデター説」に対しては、戸井田と親しいジャーナリストの水間政憲が「悪質なデマであり、主犯は読売新聞渡邉恒雄会長」であるとその内幕を明かした。
福田総裁の誕生時は、有力候補と言われた麻生太郎から一転、あれよあれよという間に福田総裁誕生に流れが変わったのですが、今回も麻生総裁実現を阻止する動きを警戒する書き込みなどで、連日40以上のコメントで溢れています。

マスコミとの情報戦(丸坊主日記)
今朝の日経朝刊ではコラムニストが「麻生後継の密約を疑う」と題して、福田総理と麻生幹事長の間で禅譲の密約があったかような記事を載せている。テレビを見ても、どこも同じでコメンテーターに「禅譲密約の印象が強い麻生は不適切」というような事をしゃべらせている。露骨なところでは、「麻生では小沢に勝てない、小池野田を総理にして女性総理で選挙を!」などと報道していた。昨年はクーデター説で今年は禅譲密約説。よほど麻生御大に総理の座につかれては困るらしい。
姫路では故戸井田三郎元厚生大臣の息子としての知名度ですが、ネットでは戸井田氏が姫路選出の代議士だということも知らない(またはそんなことに興味がない)人がほとんどだと思います。

で、さっき気づいたのですが、新しいブログができていました。

丸坊主☆活動☆日記

すごい地元を意識したブログ・・。どっかで見たことのあるデザイン・・って、当ブログと同じデザインじゃん(笑)

参考
政界のブログ王は姫路の代議士(ひめナビブログ)
読売グループと福田新総裁(ひめナビブログ)
靖国参拝を毎朝続ける国会議員(ひめナビブログ)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事
 姫路市内で「自称・姫路市長」の目撃が相次ぐ (2019-10-24 20:56)
 選んだ市長が座り込みで抗議したら (2019-10-10 02:15)
 「有識者」には見えていない世界がある (2019-09-28 12:11)
 宝塚市職員募集に応募が殺到する理由 (2019-08-26 00:46)
 れいわ旋風、収まらず (2019-07-29 23:34)
 兵庫県知事になろう2021 (2019-07-28 23:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。