2017年11月22日

中高生に普及する格安スマホ

Y!mobile

100人のうち13人 格安スマホ普及率の今(日本経済新聞)
格安スマートフォン(スマホ)の利用者が全体の12.9%に達した。
とくに中高生は多く、4人に1人は格安スマホを使っています。

中高生の4人に1人が格安スマホ、親の6割が低価格望む(リセマム)
Y!mobileやMVNOなどの格安スマホは中高生で高く、中学生で25.3%、高校生で25.5%を占めた。
中高生となると親の追加負担(2台目、3台目)になるからお金をかけられないというのもあるし、新規契約だからという理由もあるでしょう。
乗り換えはキャリアの縛りから逃れるのが手間だけど、新規契約なら楽チンです。

参考
大手以外のキャリアを使うと、ケチだと思われ恥ずかしい(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(IT)の記事画像
スマホの普及が遅れた結果
スマホ普及率8割。IT化が進むPTA
マイネオ躍進の理由
世界4位の通信設備メーカー ZTE
音声通話かけ放題
懐かしのケータイショップ
同じカテゴリー(IT)の記事
 スマホの普及が遅れた結果 (2018-09-21 01:21)
 スマホ普及率8割。IT化が進むPTA (2018-06-27 00:00)
 マイネオ躍進の理由 (2018-06-21 21:26)
 世界4位の通信設備メーカー ZTE (2018-05-08 00:00)
 音声通話かけ放題 (2018-04-22 20:26)
 懐かしのケータイショップ (2018-03-26 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。