2009年10月09日

加古川に棋士が集合。来月、第35回将棋の日

(写真は関係ありません)

来月、加古川で将棋イベントが開催されます。

羽生名人、久保棋王の公開対局も 加古川「将棋の日」(神戸新聞)
11月7、8日に加古川市で初開催される「将棋の日」イベントの参加者を実行委員会が募っている。同市出身で3月に初タイトルを獲得した久保利明棋王と羽生善治4冠の公開対局や、プロ棋士との交流会など多彩な催しを楽しめる。
2日間にわたって、プロ棋士の対局指導対局ジュニア戦NHK公開イベントなどがあります。

鳥取県琴浦町では子ども将棋合宿もあったみたいですね。(参考 毎日jpの記事

P.S.
最近、小学3年の次男に勝てなくなりました。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事
 お金持ちより信用。ポスト資本主義社会 (2019-12-07 10:51)
 課題こそチャンスの源泉 (2019-11-15 02:10)
 兵庫県で住みよい街は西宮。全国2位 (2019-11-12 00:13)
 室温と作業能率 (2019-10-18 00:28)
 地方へ向かう、地価上昇の波 (2019-09-19 20:01)
 地域課題は「豊かなこと」 (2019-09-05 22:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。