2019年12月22日

アイホンの消費税程度? スマホが最寄品になってきた


iPhone最新型の消費税(1万円前後)程度で買えるSIMフリースマホの性能競争が激しい。

Blackview A60 Pro(2019)スマートフォン SIMフリースマートフォン本体 4Gスマホ本体 Android9.0 6.08インチ 92%画面占有率 5MP+Sony 8MPデュアルカメラ 3GB+16GB 4080mAh大容量バッテリー 顔認識 技適認証済み 携帯電話 1年間保証付き ブルー(Amazon)

SIMカード2枚挿し、顔認証や指紋認証、デュアルカメラ、大容量バッテリー当たり前、しかも高速動作の競争に入っています。
2台くらい買っといて、調子悪くなったらSIMカード差し替えて即交換みたいな使い方をすればなかなか快適だと思います。

SIMカード2枚挿せると音声SIM(IIJmioのケータイプラン等)とデータSIM(プリペイドSIM等)を分けることもできます。

たまたまoppoを8カ月ほど使ってるのですが、UMIDIGIBlackviewなど選び放題。

スマホは徐々に買回り品から最寄品になってきました。

参考
スマートフォン、使っているのはiPhone? Androidスマホ? 乗り換え意向は1割未満(BCN+R)
最寄品と買回り品(NPO法人 起業家支援ネット)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(IT)の記事
 稀にみる懐が深い通信サービスpovo(ポボ) (2022-03-05 09:58)
 大学生の携帯代の平均 (2022-02-11 12:06)
 2021年は携帯電話料金が無料になった年 (2022-01-23 12:32)
 テレビのリモコンに「YouTube」ボタン (2022-01-15 10:46)
 テレビマン田原総一朗 (2022-01-11 08:00)
 電子書籍を買って、考えた (2022-01-10 19:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。