2009年03月22日

新快速より静か?生まれ変わった姫新線

新しいJR姫新線車両

今月14日から姫新線の車両が全て新しくなり、軽快に快走しています。

JR姫新線:初の新型車両 播磨新宮駅で出発祝う /兵庫(毎日jp)
車両は姫路上月間(50・9キロ)で運行。線路や路盤の整備などが終了する来春には最高時速100キロで走行でき、姫路-上月間が今より約10分間短縮される見込み。
(中略)
井戸敏三知事が「電車並みの乗り心地の素晴らしい車両が走ることをみなさんと喜びたい」とあいさつ。
新型高速ディーゼル登場姫新線(YOMIURI ONLINE)
たつの市龍野町日飼の会社員竹下雅道さん(40)は「自宅前の線路を通った列車はすごく静かだった」と話していた。
現在はまだ最高速度を出していないこと、編成車両数が少ない(1~4)こともあって、踏み切りを通過する姫新線車両の走行音は極めて静か。新快速より静かではないでしょうか。

これまでは、蒸気機関車とまでは行かないまでも、ディーゼル車特有の激しいエンジン音が騒々しく、がさつな印象でしたが、一転してスマートに。軽快な車台の音以外は、ほとんど耳に付かなくなりました。

上の写真を見ても分かるとおり、山陽本線播但線山陽電鉄などと異なり、架線がないのですっきりし、走る姿が青空に映え、極めて美しいと思うのですが、どうでしょう。

参考
姫新線を世界最先端にする秘訣(372log@姫路) - よく、景観を重視してわざわざ電線を地中化するという話を聞きます。それに比べて、鉄道を電化するというのは、もともと目障りな電線がない路線にわざわざ電柱を立てて、高圧電流を流そうと言う景観破壊行為でもあります。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事画像
山陽直通特急の行先が変わります
関西でダントツ1位の兵庫県
忍たまとおでかけ山陽電車
私鉄全国伸び率、1位阪神、2位東京メトロ
うめ星電車
姫路発奈良行き直通列車で、車庫巡りの旅
同じカテゴリー(鉄道)の記事
 鉄道ファンはレール好き (2019-08-15 00:09)
 山陽直通特急の行先が変わります (2019-07-30 23:52)
 関西でダントツ1位の兵庫県 (2019-07-24 21:55)
 忍たまとおでかけ山陽電車 (2019-06-27 21:08)
 私鉄全国伸び率、1位阪神、2位東京メトロ (2019-06-24 20:28)
 うめ星電車 (2019-05-14 23:38)

この記事へのトラックバック
(姫新線キハ122系~西延末踏切にて~ 2009年03月21日撮影)>> 今まで行ったお出かけ記事 <<>> 今までの電車・鉄道写真の記事をみる <<>> 鉄道写真館TOPページへ <<↓...
JR西日本キハ122系(姫新線)【『わっち』のblog。。。(姫路在住・カメラ・写真・鉄道・旅行・お出かけなど)】at 2009年03月22日 00:58
この記事へのコメント
今日偶然、出先で遭遇しました^^
Posted by わっちわっち at 2009年03月22日 00:58
わっちさん

コメントありがとうございます。
Posted by miki at 2009年03月22日 06:43
最近は姫新線 キハ 40、キハ 40 はばたんなどは
運用には入っているのですか。
Posted by ゆう at 2009年03月24日 20:23
ゆうさん

コメントありがとうございます。

キハ40ですが、とんと見かけなくなりました。
Posted by miki at 2009年03月25日 18:07
こんばんは、昨日、京急N1000系 甲種輸送を撮影しに行く前に、

姫路駅で姫新線 キハ 122を撮影しましたが、

最近、キハ 40の運用は聞かないので休車ではないでしょうか。
Posted by ゆう at 2009年03月30日 19:20
ゆうさん

コメントありがとうございます。

最近、爆音聞きませんからね。
Posted by miki at 2009年03月30日 21:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。