2007年06月11日

政令指定都市要件の緩和を要望

ひまわりの丘公園播磨小野市

昨日、小野市のひまわりの丘公園に行きました。国道175号線沿いにあって、夏はヒマワリ、春はレンゲ、菜の花、秋にはコスモスが咲く市立の公園。5年前大規模に整備されて、大型遊戯施設、西洋風庭園、飲食施設(そろばん亭)、商業施設(小野物産館オースト、サンパティオおの)を併設したところたくさんの人が集まるようになり、昨日も駐車場は一杯でたくさんの人で賑わっていました。

小さくてもキラリと光る・小野市で書いたように、全国優良都市ランキングの行政革新度総合評価(人口規模別ランキング)で、小野市は1位。私は姫路の市議会をいまだかつて見たことがありませんが、小野市の市議会ならさっきビデオで見ました。ネット中継もしています。(→小野市議会ビデオライブラリ

こうした事情を踏まえると、次のような記事も興味深く読むことができます。

評価指標に疑問や要望の声 「地方応援」めぐり首長懇(中国新聞)
独自の地域活性化策に取り組む自治体に地方交付税を上乗せする国の「頑張る地方応援プログラム」をめぐり菅義偉総務相と兵庫県内の十市町の首長、議長らが意見交換する懇談会が十日、神戸市内で開かれ、地域活性化の成果を評価するための転入者人口や出生率など九つの指標について疑問や要望が相次いだ。
(中略)
小野市長は「地域の特色に応じて成果をあげた自治体を高く評価するメリハリのついた評価方法にしてほしい」と述べ、地域の努力が交付税上乗せに大きく反映されるよう要望した。
(中略)
会合では姫路市長が「政令指定都市の指定要件を緩和してほしい」と要望。これについて菅総務相は月内にもスタートする第二十九次地方制度調査会の検討課題とする考えを示した。

「小さくてもキラリと光る都市」と「大きな田舎都市」との対比が面白い。といったら姫路市役所の人に怒られるでしょうか?

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事画像
姫路市長になろう2019
今月12日で150歳の兵庫県
姫路市長選まで10カ月
次期市長選に新人候補
コンパクトシティ再挑戦 。姫路市が立地適正化計画
小泉節炸裂。やはりしゃべりがうまい
同じカテゴリー(政治)の記事
 姫路市長になろう2019 (2018-08-08 00:00)
 今月12日で150歳の兵庫県 (2018-07-05 00:07)
 クルマから人へ。日本初のトランジット・モールはこうして生まれた (2018-06-25 01:57)
 姫路市長選まで10カ月 (2018-06-15 01:57)
 次期市長選に新人候補 (2018-06-03 00:00)
 コンパクトシティ再挑戦 。姫路市が立地適正化計画 (2018-04-10 23:16)

この記事へのコメント
>大きな田舎都市・・・
言い得て妙というしかありませんね。
Posted by こざ at 2007年06月13日 22:28
こざさんへ

コメントありがとうございます。
昔、タモリさんが名古屋のことをそんなふうに言っていた記憶があります。
Posted by miki at 2007年06月14日 07:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。