2007年04月25日

姫路の図書館 vs 伊丹の図書館

姫路市立図書館・城内図書館姫路市本町

伊丹から姫路に来られたぽんたさんが、姫路の図書館をほめてらっしゃいます。

姫路の図書館(歩くブログ人!~姫路発)
姫路の図書館では、ネットで本の検索ができて、予約までできる。
すごい。
これって他の図書館でもやっていることなのだろうか。
伊丹の図書館ではネット予約などできなかったので、とても便利に感じる。
無駄に図書館で探し回らなくても、ネットで読みたい本をあらかじめ検索して、都合のよい日に取りにいけるのだ。
さらに感心したのは、姫路市内に11ヶ所あるどの図書館の本でも予約ができて、受取りは都合のよい図書館を指定できる。
返すときは、どの図書館で返してもよい。
本当に便利なこのサービスを大いに活用している。

さらに付け加えるなら、ネット予約した本は、元日を除く年中無休で夕方7時までやっている駅前市役所でも受け取れたり返却できます。公共交通を利用されるかたにもとても便利なシステムです。
これ以上を望むなら、市内のコンビニで貸し出しや返却ができるようにすることぐらいしか、思い浮かびません。

ちなみに、伊丹市立図書館でも予約はできないかもしれませんが、ネット検索はできるようです。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事画像
姫路獨協大生が、市長候補者による政策討論会を開催
自治体3.0
人口17万人の弱小地方都市を全国にPRする方法
市長を選ぶ方法
首都圏を出て姫路に住もう
姫路市長選まで4カ月
同じカテゴリー(政治)の記事
 姫路獨協大生が、市長候補者による政策討論会を開催 (2019-01-16 20:54)
 自治体3.0 (2019-01-14 00:00)
 人口17万人の弱小地方都市を全国にPRする方法 (2019-01-06 00:00)
 市長を選ぶ方法 (2019-01-01 00:00)
 首都圏を出て姫路に住もう (2018-12-20 20:58)
 姫路市長選まで4カ月 (2018-12-18 21:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。