2008年07月07日

お酒は外で。市民プールオープン

ひめじ手柄山遊園・姫路市民プール姫路市西延末

いよいよ暑くなって来ました。市民プールも一昨日オープンしましたね。

暑さ忘れ1300人初泳ぎ(YOMIURI ONLINE)
姫路市西延末の市民プールが5日、今季の営業を始め、親子連れや小学生のグループら約1300人が歓声を上げながら、初泳ぎを楽しんだ。
1974年にオープンし、競技用の50メートルや流水など六つのプールを備え、滑り台式スライダーが人気を集める。
今年から、お酒の販売や持込が禁止されました。どうしても飲みたい人は、帰りに近隣の飲食店で!
近くに中央卸売り市場酒蔵があるからか、本格的な飲食店もあるようです。

1000円(こども500円)の入場券が900円(同450円)になるクーポンはこちら

この土日は市民プールに行くほどの時間的な余裕がなく、昨日の3時頃から総合スポーツ会館姫路市中地)のプールに行きました。2時間400円(こども200円)也。目と鼻の先に市民プールがありますが、市民プールに比べるとこちらは短時間向き。それと、室内プールなので日焼けしなくてラク。
駐車場が一杯になりやすいのですが、姫路球場西の有料駐車場(1日1回200円)に停めて歩いてもすぐです。

参考
兵庫県姫路市中央卸売市場(THE SYOJIN~家庭で出来る精進料理~) - 山陽電鉄姫路駅から、150円払って次の駅、手柄駅に下車して、目の前にある中央卸売市場に6時頃、見学に行きました。ここに来て大変驚いたのが、九州方面の野菜の多さ・・・いちごにみかんに、じゃがいも、茄子、ピーマンなど・・・私より遠くから来た野菜達が新鮮な状態を保ちつつ、市場では取り引きされていました(中略)姫路を訪れたら、一度は中央卸売市場に行ってみると・・・面白いですよ・・・(ブログより)
灘菊酒造と前蔵 (j-pandaの日記)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
初の一番搾り版、播州秋祭り缶
酒は百薬の長ではない
姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出
今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ
バランスが大事
和歌山県民が日本一肉を食べる理由
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 初の一番搾り版、播州秋祭り缶 (2019-09-13 07:06)
 令和でもやってるのか。ぬかるみ焼き (2019-08-11 08:50)
 姫路でスイーツ甲子園、西日本大会開催 (2019-08-03 01:35)
 酒は百薬の長ではない (2019-06-29 00:37)
 まねきのえきそば (2019-06-28 23:45)
 姫路から「神戸ビーフ」を対米輸出 (2019-05-27 18:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。