2019年06月25日

問われる国語と算数の力

NTTドコモ

携帯電話の契約は苦手です。
ただ、オンラインで契約するほうはわりと得意。店舗契約が特に苦手。

スマホ料金プランに「満足」したのは、店舗契約者の28.3%、オンライン契約者では40.1%(マネージン)
店舗契約者は28.3%、オンライン契約者は40.1%と、よりオンライン契約者の方が料金プランの選択について満足している。
まぁ私の頭が悪くて、店員の説明を理解できないというのが一番大きいのですが、ネットで調べた方が何倍もわかりやすい。私だけでなく、満足度調査の数字にも出ています。

NTTドコモ、76歳女性にスマホの無駄なオプション大量加入…解約にお金と煩雑な手間(ビジネスジャーナル)
『このオプションを付けるともっと安くなるから』といった営業トークが用いられて、確かに組み合わせによってはお得になるパターンもあるのですが、多くの場合は使わないサービスに加入させられて、想像よりも大きな月額利用料が発生し、それを解約するにあたってはお金や手間がかかることが多いです」
76歳の女性に、ありえないオプションを、(同意があったという理由で)契約させる。
良心はないのかと、小一時間・・

(ネットでは外せるが)店頭で外せないオプションをつけると料金が安くなるなんていうのは、ドコモだけでなく、格安SIM事業者(MVNO)の店舗でも経験しました。
高齢社会を迎え、ネットで調べて理解したり、操作しない(できない)と無駄なコストを支払わざるをえないというシーンが益々増えるかもしれません。

月額料金表示は、
1)3年後の料金は?
2)解約しようと思った時の費用は?
3)端末料金は?
のようなチェックポイントがあります。
すべての消費者に、国語・算数(加減乗除)の力が問われています。英語や数学までは問われていません。
頑張りましょう。

P.S.
5月からある事情によりIIJmioを契約していますが、楽天モバイルの時より平日昼休みの回線渋滞がひどくなりました。地域によっても、年間通してもどんどん状況は変わりますが、ちょっと予想してませんでした。回線速度に定評があるUQモバイル人気もこんなところにあるんでしょうね。なお、UQモバイルや楽天モバイルの月額1480円というのは、よく調べておいた方がいい類の表示です。

参考
大手キャリアの月額料金は平均12,300円、格安SIMユーザーは約3,549円で3.5倍の差(マネージン) - 大手キャリアに「満足している」以上の回答者が約47%だったのに対し、MVNOは約82%と満足度に大きく差が出る結果となった。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(IT)の記事画像
一安心
楽天モバイルは「あり得ないぐらい効率がいい」
格安スマホユーザー22.5%に上昇。市場は動いている
下町ロケットの無人トラクタが姫路にやってきた
スマホの普及が遅れた結果
スマホ普及率8割。IT化が進むPTA
同じカテゴリー(IT)の記事
 一安心 (2019-07-01 00:00)
 調べごとはYouTube検索 (2019-06-20 01:40)
 楽天モバイルは「あり得ないぐらい効率がいい」 (2019-06-10 20:03)
 格安スマホユーザー22.5%に上昇。市場は動いている (2019-04-28 02:14)
 下町ロケットの無人トラクタが姫路にやってきた (2019-03-15 23:59)
 スマホの普及が遅れた結果 (2018-09-21 01:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。