2019年04月28日

格安スマホユーザー22.5%に上昇。市場は動いている

楽天モバイル

ずいぶん増えてきた印象があります。

格安スマホユーザーは2割強、半分が通信と端末の「セット売り」(BCN+R)
格安スマホ・SIMカードのユーザは22.5%だった。昨年の前回調査(2018年3月1日~5日)の18.3%から4.2ポイント上昇した。
格安スマホ大手の楽天モバイルは、スマホセットを割引で販売するキャンペーンを実施しています。

楽天モバイル、スマホ17機種の割引販売などキャンペーン実施(iPhone Mania)
対象のスマートフォン計17種が割引価格で購入できます。店舗で申し込む場合は、楽天でんわ10分かけ放題プランへの加入が必要となります。
また2回線目の通話プランを契約した場合は、機種代金がさらに税別10,000円引きとなり、割引価格が同10,000円を下回る場合は税込み1円で機種を購入できます。
1円機種の中にはかなり人気の新機種もあります。
楽天モバイルは10月から第4のキャリア(自社網を持つ携帯会社)に参入しますが、技術的にも世界的に注目されています。

楽天・三木谷氏の野望 携帯新事業は「メンテ人員70分の1」超効率経営(BUSINESS INSIDER JAPAN)
携帯業界では(楽天モバイルのスタートは)世界的に有名なプロジェクトになっている。
(中略)
メンテ要員の規模は、一般的なキャリアの70分の1という、にわかに信じがたい水準だ。
昨日、親戚の携帯電話2台を楽天モバイルに変更しようと、(MNP予約番号発行のため)キャリアに電話したところ、系列サブブランドへの激しい勧誘に会いました。

あまりの競争の激しさに、ちょっと感動しました。この市場は「動いている」と実感。

参考
大手以外のキャリアを使うと、ケチだと思われ恥ずかしい(372log@姫路)
マイネオ躍進の理由(372log@姫路)
消費者層を5段階に分類するイノベーター理論:マーケティングへの活用方法(IT企業研究所) ← アーリーマジョリティ(前期追随者)に浸透し始めると、急激に増える可能性があります。
「格安スマホはやめとけ」と言われる理由は?実際に格安SIMを使ってわかったことまとめ(格安SIM LINEモバイルを元ソフトバンク店員が徹底解剖!)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(IT)の記事画像
一安心
問われる国語と算数の力
楽天モバイルは「あり得ないぐらい効率がいい」
下町ロケットの無人トラクタが姫路にやってきた
スマホの普及が遅れた結果
スマホ普及率8割。IT化が進むPTA
同じカテゴリー(IT)の記事
 一安心 (2019-07-01 00:00)
 問われる国語と算数の力 (2019-06-25 00:10)
 調べごとはYouTube検索 (2019-06-20 01:40)
 楽天モバイルは「あり得ないぐらい効率がいい」 (2019-06-10 20:03)
 下町ロケットの無人トラクタが姫路にやってきた (2019-03-15 23:59)
 スマホの普及が遅れた結果 (2018-09-21 01:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。