2019年03月07日

マックスバリュが、9~22時に営業時間短縮



今月21日から、マックスバリュが全店営業時間を短縮します。

マックスバリュ 兵庫県内15店で24時間営業中止 21日から(ひょうご経済プラス)
マックスバリュ西日本(広島市)は5日までに、兵庫県内の15店舗を含む計25店舗で実施する24時間営業を21日から全て取りやめる、と発表した。24時間営業以外の大半の店舗も現行から営業時間を短縮する。
ほとんどの店舗が営業時間を9時~22時に変更します。
記事によると、人手不足が原因とのこと。

そもそも、小売店が深夜まで店を開けている理由は何なのか。
コンビニが24時間営業するのは、深夜の売り上げを期待しているわけではないそうです。

コンビニが「24時間営業」にこだわる意外な理由(現代ビジネス)
24時間営業を実施すると、昼間の売上高が大幅に増えることが知られており、コンビニ各社はその効果を狙って24時間営業を行っているのだ。
24時間営業すると昼間の売り上げが上がるらしい。

「なぜ?」

はっきりとした理由はわからないらしい。

参考
3月21日(木)より店舗営業時間の変更をいたします(マックスバリュ西日本)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(ショッピング)の記事画像
英賀保地区にマックスバリュ新店舗
スマホ決済
PayPay祭り
「いいものが安い」 ゆめタウン姫路、12月1日オープン
キャッシュレス決済に政府補助
好調・ゆめタウン。姫路でスタッフ400名募集
同じカテゴリー(ショッピング)の記事
 英賀保地区にマックスバリュ新店舗 (2019-01-27 00:00)
 スマホ決済 (2018-12-22 08:11)
 PayPay祭り (2018-12-10 00:20)
 「いいものが安い」 ゆめタウン姫路、12月1日オープン (2018-11-28 19:39)
 キャッシュレス決済に政府補助 (2018-10-15 21:46)
 好調・ゆめタウン。姫路でスタッフ400名募集 (2018-08-17 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。