2019年03月01日

せとうちトレインが西播磨を走る



瀬戸内のイメージを装った電車が、西播磨から岡山方面に走ります。

せとうちエリアを走るふるさとおこし列車 「SETOUCHI TRAIN」運行スタート!(JR西日本)
せとうちの豊かな海と山をイメージして特別にデザインした「SETOUCHI TRAIN」を運行します。
(中略)
3 運行期間
 2019年3月13日(水曜日)から2022年3月ごろまで(予定)
4 運行区間
 山陽線(姫路~岡山~三原)、伯備線(岡山~新見)、赤穂線(播州赤穂~岡山)、
 瀬戸大橋線(岡山~児島~琴平 )、宇野みなと線(岡山~宇野)、福塩線(福山~府中)
こんな電車が走ったら、瀬戸内海を眺めながら列車の旅をしたくなりますね。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事
 リニア開通以上のインパクト (2019-11-09 11:33)
 幻の「京姫鉄道」が設立されていた (2019-10-11 00:00)
 鉄道ファンはレール好き (2019-08-15 00:09)
 山陽直通特急の行先が変わります (2019-07-30 23:52)
 関西でダントツ1位の兵庫県 (2019-07-24 21:55)
 忍たまとおでかけ山陽電車 (2019-06-27 21:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。