2018年10月28日

姫路の不動産王、家賃ゼロの賃貸住宅を姫路で計画



姫路の不動産王のお話。

中卒の新聞配達員が不動産王に。規格外の男が語る月収3億円超の投資術とデカイ夢(ライブドアニュース)
45歳の今、4969世帯の物件を所有するに至りました。そのうち、私の地元の姫路市に所有しているのが2307世帯で、これは姫路市全世帯の1.2%に相当します。
(中略)
“家賃ゼロ”の賃貸住宅を姫路の地域一帯で運営する計画があるという。
所有物件の屋根にWiFiアンテナを立て、広告収入で物件の家賃をゼロにする計画という。

考えていることが規格外ですが、人マネや他人への依存だけで不動産では儲からないというのは、そうなのかなと思います。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
ピンチをチャンスに。「過疎」から「課題解決先進地」へ
キャリアの三角形は無限にある
海外の人が大阪を住みやすいと思う理由
最先端・島根
姫路市の商業地価が数十年ぶりに上昇
経済も政策も地方へ
同じカテゴリー(社会)の記事
 ピンチをチャンスに。「過疎」から「課題解決先進地」へ (2018-11-11 16:41)
 キャリアの三角形は無限にある (2018-11-09 23:39)
 海外の人が大阪を住みやすいと思う理由 (2018-10-31 22:51)
 最先端・島根 (2018-10-14 23:56)
 姫路市の商業地価が数十年ぶりに上昇 (2018-09-19 00:00)
 東京から姫路に移住したフランス人 (2018-08-27 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。