2018年10月07日

赤穂、姫路で国際音楽祭

赤穂市文化会館播磨赤穂市

今年も今日から、赤穂と姫路で国際音楽祭が開催されます。

バイオリニスト・樫本さんら意欲 7日から赤穂で国際音楽祭(神戸新聞NEXT)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団第1コンサートマスターの樫本さんが母の育った同市での開催を呼び掛けて2007年に始まり12回目。
赤穂市文化会館のほか、姫路城圓教寺でも開催されます。

参考
ル・ポン国際音楽祭 あす開幕 レアな演奏、新発見を 音楽監督・樫本さんが紹介 /兵庫(毎日新聞)
世界的バイオリン奏者の公演を東京でも(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(文化)の記事画像
チームラボの作品展、今日から
応募全作品を掲示。「姫路城の春 2019」を撮ろう
お土産は、人が思い出を振り返るための必需品
思考の幅が広がる読み方、狭まる読み方
陸軍拠点の名残、姫路市立美術館
世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい
同じカテゴリー(文化)の記事
 チームラボの作品展、今日から (2019-04-20 08:57)
 応募全作品を掲示。「姫路城の春 2019」を撮ろう (2019-03-19 07:32)
 お土産は、人が思い出を振り返るための必需品 (2019-03-08 22:57)
 思考の幅が広がる読み方、狭まる読み方 (2019-03-05 00:00)
 陸軍拠点の名残、姫路市立美術館 (2019-02-27 20:35)
 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい (2019-02-21 21:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。