2018年09月19日

姫路市の商業地価が数十年ぶりに上昇



姫路市の地価(商業地)が上昇に転じました。

商業地が2年連続で上昇 兵庫県の基準地価(神戸新聞NEXT)
市区町別の変動率では、商業地で神戸市垂水区川西市、姫路市が上昇に転じ18市区(前年15市区)でプラスに。
下落を続けて数十年。ついに上昇に転じたわけですが、住宅地は相変わらず続落です。

参考
基準地価、全国平均27年ぶり上昇 外国人客増加が背景に(FNN PRIME)
続落の姫路市。公示地価(372log@姫路) - 長らく下落を続ける姫路の地価ですが、今後上昇することも無いとは言えない?(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
転出超過の神戸市、転入超過の明石市
したいのに、結婚できない理由
2年連続。近畿で一番買って住みたい姫路
成人するとはどういうことなのか
ピンチをチャンスに。「過疎」から「課題解決先進地」へ
キャリアの三角形は無限にある
同じカテゴリー(社会)の記事
 転出超過の神戸市、転入超過の明石市 (2019-02-14 22:20)
 したいのに、結婚できない理由 (2019-02-09 00:42)
 2年連続。近畿で一番買って住みたい姫路 (2019-02-07 20:04)
 成人するとはどういうことなのか (2019-01-15 21:15)
 味方を増やして専門家になる (2019-01-04 00:00)
 1年間でアクセスされたTOP10 ~2018年 (2018-12-25 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。