2018年08月08日

姫路市長になろう2019

姫路駅前

現職が出馬しないそうです。

姫路・石見市長 来春の市長選、立候補せず(神戸新聞)
兵庫県姫路市の石見利勝市長(76)が来春の市長選に立候補しないことが7日、分かった。
高齢多選なので、そろそろかとは思っていましたが、やはり。

加古川市長(43歳)
三木市長(45歳)
明石市長(54歳)
西脇市長(57歳)
加西市長(62歳)
加東市長(63歳)
神戸市長(64歳)
宍粟市長(65歳)
たつの市長(66歳)
高砂市長(67歳)
赤穂市長(67歳)
相生市長(69歳)
小野市長(72歳)
姫路市長(76歳)

姫路市長(現職)は、近隣の市長と比べても、ひときわ高齢。
近隣を見れば、40歳でも若すぎるということはありません。

今のところ、競争倍率1.0倍。(出馬表明は飯島氏のみ)
あなたも市長に立候補しませんか?

参考
姫路市長選まで10カ月(372log@姫路)
次期市長選に新人候補(372log@姫路)
姫路市長になろう(372log@姫路) - 医者なんかだと給料いいけど資格がいりますが、この仕事は別に資格とかは必要ありません。でも、ものすごい競争倍率だったらいやだなぁとか思うでしょうが、そんなこともありません。その仕事は、姫路市長です。(ブログより)

追記
来年4月の姫路市長選 清元氏が立候補へ(神戸新聞NEXT) - 今朝新聞見たら、新人の候補者が出馬との情報。故清元功章元県議のご子息。私の高校時代の同級生だったりします。競争倍率2.0倍になりました。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事画像
旅券事務所がイーグレに移転
神戸市営地下鉄海岸線は「政策の失敗」
考えるだけなら
役所の文書決裁を電子決裁に変える方法
兵庫県はエストニアになれるのか
石見市長が退任表明。おつかれさまの16年
同じカテゴリー(政治)の記事
 旅券事務所がイーグレに移転 (2018-11-22 00:00)
 姫路市長選。「政策立案能力」か「握手の数」か (2018-11-12 00:00)
 街の健康診断 (2018-10-09 00:00)
 神戸市営地下鉄海岸線は「政策の失敗」 (2018-10-06 03:06)
 考えるだけなら (2018-09-26 00:00)
 役所の文書決裁を電子決裁に変える方法 (2018-09-25 00:00)

この記事へのコメント
翁長さんの経歴見たら
那覇市議員→沖縄県議員→那覇市長→沖縄県知事
やっぱり凡人が市長や知事になるにはまずは議員からってことですかね?
Posted by ねるぽ at 2018年08月10日 18:05
市議や県議をやることで、行政の問題点がわかったり、議員の限界が見えたりするのかも。
石見市長は大学教授から市長に出馬されたわけですが、政策科学部教授だったこともあり、行政の事情には詳しかったかもしれません。
Posted by mikimiki at 2018年08月14日 13:57
 ダイセルの久保田首席技師の経歴も凄いよね。人工知能の第一人者らしい。
Posted by ピストンリング関係 at 2018年10月16日 03:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。