2018年07月31日

大手前通りで高さ規制強化。姫路城の景観保護

大手前通り(姫路市)

処罰の対象となる高さ規制の「高度地区」の範囲が拡大されそう。

姫路城の景観守る 姫路市、高さ規制の拡大を検討(神戸新聞NEXT)
兵庫県姫路市が世界遺産・姫路城周辺の建物の高さを規制する「高度地区」の拡大を検討している。
(中略)
想定しているのは、城の周囲と大手前通り沿い。大手前通りの商業施設は築数十年が経過している建物が多く、今後、建て替えが進むことが予想される。
大手前通りは、高さ制限の規制はあるものの、罰則がありませんでした。
「高度地区」に指定されれば、建築基準法違反となり処罰の対象となります。

周囲の景観悪化が、世界遺産取り消しにつながる可能性があります。

独・ケルン大聖堂、周辺の高層ビルで世界遺産抹消論議(asahi.com)
ライン川沿いに巨大な威容を誇るケルン大聖堂は、世界遺産に96年登録された後、早急な修復や保全が必要な「危機にさらされる世界遺産リスト」に04年掲載された。対岸に高さ100メートルを超える4棟の高層ビル建設が計画され、「景観的価値を損なう」と判断したためだ。
その後、危機遺産リストから解除されましたが、やはり高さ制限を設けています。

シャンゼリゼ通り(フランス・パリ)

大手前通りのライバル(?) シャンゼリゼ通りでは、高さ制限はもちろん、通りに面する建物の高さを揃えているかのように見えます。

参考
ケルン大聖堂:世界最大のゴシック建築/ドイツ(All About 旅行) - ケルン市はビル計画を変更し、高さ制限を設け、バッファー・ゾーン(緩衝地帯)を拡張して対応した。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事画像
映画「引っ越し大名!」に追加キャスト
姫路城のほかに世界一をもう一つ
圧巻。2月の姫路城
今年行くべき「瀬戸内の島々」
寒い冬でも大丈夫。夜の姫路城
旅行に行かずに、姫路を観光する方法
同じカテゴリー(観光)の記事
 映画「引っ越し大名!」に追加キャスト (2019-02-19 00:00)
 姫路城のほかに世界一をもう一つ (2019-02-11 10:33)
 圧巻。2月の姫路城 (2019-01-30 21:39)
 今年行くべき「瀬戸内の島々」 (2019-01-22 00:00)
 寒い冬でも大丈夫。夜の姫路城 (2019-01-13 17:59)
 旅行に行かずに、姫路を観光する方法 (2019-01-10 20:26)

この記事へのコメント
今回の目玉は規制強化ではなくて大手前通りの規制緩和かと思います。
Posted by 堺町 at 2018年07月31日 12:19
山と屋敷から圧力あったんかな?
Posted by にーと at 2018年07月31日 18:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。