2018年07月05日

今月12日で150歳の兵庫県

県立歴史博物館姫路市本町

ずいぶん高齢ですね。

兵庫県政150年 博物館や美術館68施設無料に(神戸新聞NEXT)
兵庫県が誕生し150年に当たる7月12日に合わせ、県内全域の博物館と美術館など68施設が無料開放される。
(中略)
【播磨】12~16日=県立考古博物館県立フラワーセンター姫路市立美術館姫路文学館、県立歴史博物館、うすくち龍野醤油資料館▽12日のみ=赤穂市立歴史博物館宍粟市歴史資料館
何はともあれ、無料開放はありがたい。

道州制など最近は言わなくなりましたが、200周年は祝えるでしょうか?

P.S.
最近、妙に兵庫「県」に縁があります。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事画像
神戸市営地下鉄海岸線は「政策の失敗」
考えるだけなら
役所の文書決裁を電子決裁に変える方法
兵庫県はエストニアになれるのか
石見市長が退任表明。おつかれさまの16年
目には目を。東京圏から地方移住、起業300万円・就職で100万円
同じカテゴリー(政治)の記事
 姫路市長選。「政策立案能力」か「握手の数」か (2018-11-12 00:00)
 街の健康診断 (2018-10-09 00:00)
 神戸市営地下鉄海岸線は「政策の失敗」 (2018-10-06 03:06)
 考えるだけなら (2018-09-26 00:00)
 役所の文書決裁を電子決裁に変える方法 (2018-09-25 00:00)
 兵庫県はエストニアになれるのか (2018-09-24 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。