2018年06月16日

姫路生姜「ヒメジンジャー」



「ヒメジンジャー」って、姫路の神社か?

「姫路生姜」の魅力発信へ 主婦らが研究所立ち上げ(神戸新聞NEXT)
播磨地域の農家や菓子店の協力を得つつ、スイーツなどの商品開発や姫路生姜の生産拡大、フリーペーパー発行などを予定。開発商品はブランド名を「Himeginger(ヒメジンジャー)」とし、飲食店などでの販売を目指す。
姫路生姜、名付けて「ヒメジンジャー」か。なるほど。

かつて姫路では生姜が作られていましたが、海外産に押されて減少。
近年、再び復活の動きがあるようです。

参考
Himeji-ginger(facebook)
おでんに生姜は姫路の常識??復活!姫路生姜 銀山の眠り(横尾さん!僕、泳いでますか?)
東京人もびっくり!姫路おでん(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ
バランスが大事
和歌山県民が日本一肉を食べる理由
2日間で10万人。ニッポン全国鍋グランプリ
ヤマダストアー推奨「ご家庭で巻寿司を巻いて家族で楽しむ」
西日本初。姫路で鍋グランプリ本日開催
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 今年も「姫路城ラベル」のスーパードライ (2019-04-11 00:00)
 バランスが大事 (2019-03-12 20:18)
 和歌山県民が日本一肉を食べる理由 (2019-03-03 20:04)
 2日間で10万人。ニッポン全国鍋グランプリ (2019-01-29 01:47)
 ヤマダストアー推奨「ご家庭で巻寿司を巻いて家族で楽しむ」 (2019-01-28 00:00)
 西日本初。姫路で鍋グランプリ本日開催 (2019-01-26 09:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。