2018年06月08日

Meet Colors!台湾・ラッピング山陽電車、1年延長



1年延長されます。

台湾の観光局、イベントやラッピング列車で関西に向けたPR強化(フォーカス台湾)
2017年6月5日から山陽電鉄山陽姫路阪神梅田間で1年間運行される予定になっていた。このたび運行期間が2019年6月4日まで延長されることが決まったほか、車内も一新。台湾の景勝地、日月潭(南投県)や亀山島(宜蘭県)などの風景や情報を満載したフロアラッピングが追加され、乗客を「台湾の旅」へといざなう。
スタンダード車両に昇格してもいいかも。

参考
台湾観光局、長澤まさみさんの新CM「Meet Colors! Taiwan」公開(372log@姫路)
姫路市内を駆け抜ける カラフル電車(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事画像
鉄道運行情報
有料座席 in 新快速
高校学区再編で姫新線利用増
ピンクの新幹線で姫路へ行こう
兵庫の鉄道史。起源は学問をすすめたあの先生
今月末、姫路駅に韓国語の案内が流れる
同じカテゴリー(鉄道)の記事
 鉄道運行情報 (2018-06-19 00:00)
 有料座席 in 新快速 (2018-06-07 22:00)
 高校学区再編で姫新線利用増 (2018-05-26 12:56)
 播磨に新幹線の駅が3つもある理由 (2018-05-18 00:37)
 ピンクの新幹線で姫路へ行こう (2018-05-07 00:00)
 兵庫の鉄道史。起源は学問をすすめたあの先生 (2018-04-30 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。