2018年06月04日

姫路の食べもの

えきそば(まねき食品)

一杯50円の時から食べてます。しかも天ぷらそば一筋。

1日3000食が売れる姫路の「えきそば」1949年発売以来、地元に愛され…(デイリースポーツオンライン)
1949年当時、瀬戸物容器付きで一杯50円だったそばは現在、かき揚げやきつね、カレーなど、うどん・そば合わせて立ち食い用に10種類のメニューを用意している。なかでも一杯360円の天ぷらえきそばが一番人気だという。
久しぶりに食べようか。

参考
東京発小倉行「青春18きっぷ」の旅。3時のおやつは姫路のえきそば(372log@姫路)
姫路のえきそばが神戸・元町に進出(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
兵庫は麺王国。輸出金額日本一
「ちぃかまどっぐ」を知らない姫路市民
全国で10番目においしい食パン
10月1日は日本酒の日
秋祭りはこれ。姫路城ラベルのスーパードライ
新市場移転予定地 土壌汚染対策現地見学会
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 明太子はなぜ博多の名産になったのか (2018-12-16 04:46)
 兵庫は麺王国。輸出金額日本一 (2018-12-11 00:00)
 「ちぃかまどっぐ」を知らない姫路市民 (2018-12-06 22:47)
 全国で10番目においしい食パン (2018-11-06 00:21)
 モスバーガー「兵庫・加古川 デミグラ牛カツバーガー」 (2018-10-10 00:00)
 10月1日は日本酒の日 (2018-09-17 11:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。