2018年06月03日

次期市長選に新人候補

姫路市役所(姫路市安田

来春の姫路市長選に向け、新しい候補者が名乗りを上げる?

19年春予定の姫路市長選 飯島前副市長が立候補へ(神戸新聞NEXT)
任期満了に伴う2019年4月の兵庫県姫路市長選で、同市前副市長の飯島義雄氏(58)が立候補に向けて準備を進めていることが1日、関係者への取材で分かった。既に後援会を立ち上げ、今月13日に市内のホテルで励ます懇話会を開催する。
前姫路市副市長の飯島氏。
国家公務員(現総務省)と福井県副知事の経験もあります。

石見現市長を含め、他の候補者の動向は不明ですが、複数候補になるなら政策の違いを明確にしていただいて、市民が選択できるようになればと思います。

個人的には、姫路の医師不足に対し明確な政策を提示してくれるとありがたい。
同じ瀬戸内で温暖な気候の岡山等に比べると、圧倒的に弱いですから。

参考
全国有数の医療過疎地・西播磨(372log@姫路) - 他にもさまざまな課題はありますが、医師偏在問題は兵庫のメインテーマの1つだと思います。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事画像
旅券事務所がイーグレに移転
神戸市営地下鉄海岸線は「政策の失敗」
考えるだけなら
役所の文書決裁を電子決裁に変える方法
兵庫県はエストニアになれるのか
石見市長が退任表明。おつかれさまの16年
同じカテゴリー(政治)の記事
 旅券事務所がイーグレに移転 (2018-11-22 00:00)
 姫路市長選。「政策立案能力」か「握手の数」か (2018-11-12 00:00)
 街の健康診断 (2018-10-09 00:00)
 神戸市営地下鉄海岸線は「政策の失敗」 (2018-10-06 03:06)
 考えるだけなら (2018-09-26 00:00)
 役所の文書決裁を電子決裁に変える方法 (2018-09-25 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。