2018年04月15日

快走か暴走か。福崎のまちおこし「子どもが泣くほど気持ち悪いものを」

辻川山公園播磨福崎町

福崎が観光地として快走しています。

河童飛び出す濁り池 街に妖怪続々、SNSで話題に(朝日新聞デジタル)
ちまたにあふれる「ゆるキャラ」をよそに、リアルで怖い妖怪で町中が盛り上がる兵庫県福崎町。池の中から飛び出して人々を驚かせる河童(かっぱ)はSNSなどで拡散され、観光の目玉になっている。
各地で横並びのゆるキャラに一石を投じた福崎町。
世界遺産はなくても観光スポットは創れる。町職員の執念。

最近は街中にまで妖怪が進出しているようですが、過ぎたるは及ばざるが如し。暴走には要注意(笑)

参考
兵庫県福崎町のまちおこしが破天荒すぎて話題(アエラドット)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事画像
人気の中播磨1泊ツアー
観光客回復へ
世界遺産登録25周年。11月にナイトイベント
旅好きが選んだのは、3年経っても姫路城
ヨーロッパの美しい村コンウィ
大手前通りで高さ規制強化。姫路城の景観保護
同じカテゴリー(観光)の記事
 人気の中播磨1泊ツアー (2018-10-11 02:12)
 観光客回復へ (2018-10-04 22:51)
 世界遺産登録25周年。11月にナイトイベント (2018-09-27 22:00)
 B-1グランプリが8年ぶりに播磨に帰ってくる (2018-09-01 00:00)
 旅好きが選んだのは、3年経っても姫路城 (2018-08-22 00:00)
 ヨーロッパの美しい村コンウィ (2018-08-07 01:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。