2018年03月28日

高校に行かずに東大に入る方法

東京大学

東大に入るのに、必ずしも高校に行く必要はありません。

東大に“裏口入学”する方法(日経ビジネス)
2018年度の東京大学工学部編入学募集要項によると、試験科目は学科によって「英語・数学」の2科目か「英語・数学・物理」の3科目がある。5年間を通して理系の専門教育を受ける高専生にとって、数学や物理は得意分野。「英語ができれば東大に入学できる」というのが、編入学の認識だという。
高専に行って、編入すれば東大に行くことができる。

数学、物理あたりは高専生は得意だから、英語ができれば行くことができるという認識なんだとか。
ただ、編入枠は少なくて、15人程度。

ところがかつて、14人の編入枠のうち、半分の7人を明石高専生が占めたことがありました。

明石高専生 7人東大へ 今春2年に編入(『新聞(西播磨)』の神戸新聞引用記事)
国立明石高専(明石市魚住町西岡)を今春卒業する学生6人と昨春卒業の研究生1人の計7人が今春、東京大工学部の2年生に編入する。同学部の編入試験に合格した14人の半数を明石高専が占める突出ぶりだ。
(中略)
明石高専の新入生向けアンケートでも9割超が編入を希望し、友久誠司副校長は「難関大学に入るためには、高専を経由したほうが有利‐とみる風潮もある」と話す。
ただし東京大学(や京都大学)の場合は、高専から編入するとカリキュラムの都合で1年余分に行くことになるらしい。

【必ず留年するって本当?】ちょっと気になる東大編入事情(UmeeT)
東大の編入制度では必ず留年しなければならないってご存知でしたか?
ちなみに明石高専の進学率は(すべての学校を含めて)74%(出所)。

参考
卒業生が東京大学工学部長賞と中村達太郎賞を受賞しました(国立明石工業高等専門学校)
進学校顔負け? 「地味にスゴイ」高専王国・播磨(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事画像
兵庫県立大が、国際商経学部・社会情報科学部を新設
京都大学の欠点
小規模校活躍の陰に見える、旧制高校の校風
公立高校統廃合と通学問題
自転車通学の高1生、5~6月は要注意
朝日新聞が、姫路西高定員割れ検証記事
同じカテゴリー(学校)の記事
 兵庫県立大が、国際商経学部・社会情報科学部を新設 (2018-06-18 20:38)
 京都大学の欠点 (2018-06-10 11:29)
 小規模校活躍の陰に見える、旧制高校の校風 (2018-05-31 00:00)
 公立高校統廃合と通学問題 (2018-05-30 01:46)
 自転車通学の高1生、5~6月は要注意 (2018-05-23 00:00)
 朝日新聞が、姫路西高定員割れ検証記事 (2018-05-20 09:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。