2008年06月19日

ゆかた美男、美女で溢れる姫路駅前



もう6月も後半、姫路ゆかたまつりの季節になりました。

姫路ゆかたまつり盛り上げ 商店街に巨大走馬灯(神戸新聞)
姫路ゆかたまつり(六月二十二、二十三日)を控え、姫路市の西二階町商店街のアーケードに二十四日、恒例の巨大な走馬灯(直径三メートル、高さ一・五メートル)三基がお目見えした。
祭りといっても、神輿が出るわけでもなく、浴衣を着た人がわけもなく姫路駅前周辺に集まるという不思議な祭り。

女好きの殿様が始めたという歴史ある祭りだけあって、目の保養にはいいと思います。姫路の駅前周辺が、数多くの浴衣を着た美男美女で埋まるのは、菓子博どころの騒ぎではありません。露天の数は日本一とも西日本一とも言われます。まだ来たことがないかたは、一度ご覧ください。

なお、6月22,23の両日ゆかたを着て来ると、バス料金が半額になったり、姫路城美術館好古園動物園姫路文学館歴史博物館が無料になったり、映画が1,000円になったりします。

参考
海外に誇れる、姫路ゆかたまつり(ひめナビブログ)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事
 松江と姫路 (2019-11-17 12:04)
 姫路・堺・宇治 の世界遺産めぐり (2019-10-03 02:36)
 鎌倉にかなわない横浜 (2019-09-25 00:00)
 16万件のいいね。注目のツイート (2019-07-19 01:35)
 医療の国際会議も? 姫路がコンベンションビューロー支援都市に (2019-07-18 00:00)
 なぜか HIDA TAKAYAMA にイスラエル人が押し寄せる (2019-07-14 15:20)

この記事へのコメント
今年ゎどうなるんだろう

徒歩暴走族のせいで楽しくない
それに最近の事件ゎ

どんどん楽しくなくなっていく気がする


なんで死者とか出るんだよ

徒歩暴走族のせいで
Posted by 中村 at 2008年06月22日 03:20
中村さん

コメントありがとうございます。
Posted by miki at 2008年06月22日 09:55
>徒歩暴走族」騒乱が激減 市条例改正や市民らの連携効果
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20080625ddlk28040567000c.html

死者が出たんですか??
私が姫路にいた幼い頃はこんな事もなかったように記憶していますし、荒れ具合でいうと、今よりも私が中学の頃やその前後ぐらいの方(10年ほど前)が荒れていたように思います。こんな事になったのは今世紀に入ってからでしょうか?
理由や原因はあるんでしょうか?それも分からないと規制しても他の所で暴れたりしますよね。
Posted by べっちょない at 2008年06月25日 21:54
べっちょないさん

コメントありがとうございます。
電車乗ってくるみたいで、徒歩と言っても近所の人ではないのでは?
Posted by mikimiki at 2008年06月26日 00:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。