2018年02月04日

MUFGコインのメリット

東京三菱UFG銀行

仮想通貨ネムが、民間取引所コインチェック社から盗難されたため、同社に保管されている仮想通貨の日本円出金ができなくなっています。

コインチェック「出金再開のメド立たず」(日本経済新聞)
仮想通貨交換業者のコインチェック(東京・渋谷)は3日、停止中の顧客から預かっている現金や仮想通貨の出金再開のメドが立っていないと発表した。
ブロックチェーンに代表される仮想通貨に用いられる技術が破たんしたわけではないにしろ、仮想通貨を取り扱う上で、セキュリティの重要性を再認識させられるニュース。

現状、銀行に海外出金を依頼すると時間もかかるしお金もかかる。
ところが仮想通貨で送金すると、早いし安い。

これが仮想通貨の主なメリットです。

ところがネムやビットコイン等の仮想通貨は、発行主体がありません。発行主体はマイニングに参加する人や団体とも言えますが、曖昧。

新しい技術だから草の根で育てていこうという精神と、創業者利潤を夢見る金欲に支えられています。

しかし、対円レートが極端に変動したり、突然出金停止になるような不安定なツールでは使い物になりません。

独自仮想通貨 三菱UFJが取引所開設へ 価格安定図る(毎日新聞)
三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、独自に開発中の仮想通貨「MUFGコイン」を発行するため、新たな取引所を開設する方針を決めた。取引所を自ら管理することでコインの価格の変動を抑え、安定的に決済や送金に使えるようにする。
せっかくの技術を有効に早期に利用するため、発行主体の安定性・信用や既存の取引運用ノウハウも使っていけばいいんじゃないでしょうか。

コインチェック社和田社長の罪(取引所セキュリティの脆弱性)の一方、(新技術に挑戦し運用した)功績も認められます。

参考
「仮想通貨のイメージが崩れる一年になる」『アフター・ビットコイン』著者の元日銀マンが警鐘(Abema TIMES) - ビットコインがどんどん分裂している状態にある。夢の通貨のイメージが崩れるかもしれない(記事より) ← 仮想通貨は投機の対象のためにあるわけではない。生き残るのが(数ある仮想通貨の中で)ビットコインである必要性もない。
インド、仮想通貨の決済利用排除へ-ブロックチェーン活用には前向き(ブルームバーグ)
英国王立造幣局 金備蓄担保の仮想通貨RMGを発行へ(Cointelepgraph)
コインチェック流出:SBI、マネックス、ビットバンク……業界の重鎮はどう見ているか(BUSINESS INSIDER JAPAN) - 「仮想通貨をマネーゲームの温床で終わらせてはいけない。ネットにおけるリアルな現実価値をちゃんと交換するブリッジを担うことが、本来の仮想通貨交換業者の役割だった。その視点を忘れずに利用者に安全・安心に取引していただける環境をつくっていく」(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(IT)の記事画像
世界4位の通信設備メーカー ZTE
音声通話かけ放題
懐かしのケータイショップ
お父さんはネットなしでよく勉強してこれたね
使用感抜群でお得。仮想通貨より LINE Pay カード
いまさら第4の携帯会社目指す楽天
同じカテゴリー(IT)の記事
 世界4位の通信設備メーカー ZTE (2018-05-08 00:00)
 音声通話かけ放題 (2018-04-22 20:26)
 懐かしのケータイショップ (2018-03-26 00:00)
 お父さんはネットなしでよく勉強してこれたね (2018-03-22 00:00)
 使用感抜群でお得。仮想通貨より LINE Pay カード (2018-02-17 15:48)
 いまさら第4の携帯会社目指す楽天 (2017-12-30 17:23)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。