2018年02月02日

西友が播磨から撤退。「ザ・モール姫路」から「ゆめタウン姫路」へ

ザ・モール姫路店姫路市神子岡前

2年前、スーパー西友の高砂店が閉店。今度は姫路も・・
ついに播磨から西友がなくなります。

【速報】イズミ、ザ・モール周南を取得 姫路も(中国新聞)
地場流通大手のイズミ広島市東区)は2日、流通大手の西友(東京)が運営する商業施設「ザ・モール周南店」(下松市)と「ザ・モール姫路店」(兵庫県姫路市)の経営権を取得すると発表した。グループ売上高1兆円の大台達成に向けて、合併・買収(M&A)を加速させる。
(中略)
「ゆめタウン姫路」(いずれも仮称)として、秋に食品部門を先行オープン。12月末までに全館開業する見通し。
後継店舗は広島の流通大手イズミ。大阪が本社のイズミヤとは無関係。

中四国と九州に150店舗以上出店していますが、関西は丹波に続いて2店舗目。
50年以上前、大阪に出店したものの4か月で撤退。今回はリベンジとなるでしょうか。

店舗も改装するみたいだし、ちょっとワクワクしてきました。

P.S.
ゆめタウンでは電子マネー「STU48ゆめか」が使えます。

参考
小売業・売上高ランキング(日本経済新聞) - イズミは12位。
イズミ/2020年度売上高9000億円、成長戦略に年平均200億円超投資(流通ニュース)
サンモール高砂、12月9日で閉館 開業41年(神戸新聞NEXT) - 2015年12月、施設の中核を担っていた西館のスーパー西友が閉店。(記事より)
西友リヴィン・ザ・モール姫路、2018年春~夏ごろ閉店-イズミが取得、「ゆめタウン姫路」秋ごろ開店(都市商業研究所) - 姫路はイオングループの基となった企業の1つである「フタギ」発祥の地であり、もともとイオングループの力が強い地域であった。それだけにザ・モール姫路は激しい競争に晒されており、2017年には姫路市唯一のイトーヨーカドーであった「イトーヨーカドー広畑店」も撤退している。(中略)2018年2月16日にはイトーヨーカドー跡にディスカウントストアの「メガ・ドン・キホーテ姫路広畑店」が開業することも決まっており、僅か数年間で市内の商業地図が一変することになる。(記事より)(2018.2.4 追記)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(ショッピング)の記事画像
現金お断り? 中国のマクドナルドからレジが消えた
姫路駅前に家電量販店
まだまだ変わる姫路駅前
瞬間精算。姫路で新しいセルフスキャンシステム開始
百貨店イチ推し、黒桟革の長財布
[速報] ヤマトヤシキ姫路店、2月末で閉店
同じカテゴリー(ショッピング)の記事
 現金お断り? 中国のマクドナルドからレジが消えた (2018-04-03 22:50)
 姫路駅前に家電量販店 (2018-04-01 00:00)
 まだまだ変わる姫路駅前 (2018-02-19 21:56)
 瞬間精算。姫路で新しいセルフスキャンシステム開始 (2018-01-25 00:00)
 百貨店イチ推し、黒桟革の長財布 (2018-01-05 00:00)
 [速報] ヤマトヤシキ姫路店、2月末で閉店 (2017-12-29 22:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。