2018年01月29日

東洋のハリウッドへあと一歩? 姫路は「時代劇映画の黄金郷」

亀山本徳寺姫路市亀山

瀬戸内のハリウッド・姫路。

兵庫)「関ケ原」「ラストサムライ」共通点(朝日新聞デジタル)
映画「関ケ原」原田眞人監督に姫路の魅力を尋ねると、「姫路城書写山円教寺好古園、亀山本徳寺などを『駆込(かけ・こ)み女と駆出(かけ・だ)し男』、『関ケ原』の撮影に使わせてもらいましたが、姫路は京都と並んで、私にとって時代劇映画の黄金郷です。エキストラとして参加してくれる市民の意識が高いのも大きな魅力。姫路ロケは映画監督にとっての聖地巡礼です」
時代劇映画の撮影と言えば、京都、そして姫路。

瀬戸内のハリウッドから東洋のハリウッドへと脱皮する日も近そうです。

参考
瀬戸内のハリウッド・姫路でロケラッシュ(372log@姫路)
東洋のハリウッド・姫路 2014(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事画像
姫路城西の丸庭園貸切ツアー
手柄山オータムフェスティバル
人気の中播磨1泊ツアー
観光客回復へ
世界遺産登録25周年。11月にナイトイベント
旅好きが選んだのは、3年経っても姫路城
同じカテゴリー(観光)の記事
 姫路城西の丸庭園貸切ツアー (2018-11-07 00:00)
 手柄山オータムフェスティバル (2018-10-18 20:13)
 人気の中播磨1泊ツアー (2018-10-11 02:12)
 観光客回復へ (2018-10-04 22:51)
 世界遺産登録25周年。11月にナイトイベント (2018-09-27 22:00)
 B-1グランプリが8年ぶりに播磨に帰ってくる (2018-09-01 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。