2018年01月21日

ITセキュリティ活動で、播磨の高校が文部科学大臣賞

兵庫県立千種高校播磨宍粟市

ITセキュリティ活動で、播磨の高校が文部科学大臣賞を受賞しました。

情報モラル・セキュリティコンクール 千種高が文科大臣賞 活動推進で 宍粟 /兵庫(毎日新聞)
情報モラルやセキュリティーの大切さをテーマにした、IPA(情報処理推進機構)主催の「第13回ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール2017」の活動事例の部で、宍粟市千種町千草の千種高校(山田潔校長、104人)が最高賞の文部科学大臣賞に輝いた。
(神戸新聞1月20日の記事によると)千種高の生徒が主体となって、地域でスマホの使い方を教えるなど、主催者のIPAも絶賛しています。

すごいぞ千種高。

参考
スマホ解説授業に、教員40人が参加。先生は「教え子」。(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事画像
県立伝統高校が、県内大学と連携
なぜ教員は「先生」なのか
姫路南高が2.23倍に。特色選抜志願倍率
人生の8割くらいは「学びの期間」
公立高校の定員減で、専門科目の先生がいなくなる
姫路に医療系高等教育・研究機構
同じカテゴリー(学校)の記事
 県立伝統高校が、県内大学と連携 (2019-02-20 02:16)
 なぜ教員は「先生」なのか (2019-02-18 00:00)
 姫路南高が2.23倍に。特色選抜志願倍率 (2019-02-06 21:26)
 人生の8割くらいは「学びの期間」 (2019-02-04 19:54)
 公立高校の定員減で、専門科目の先生がいなくなる (2019-01-24 21:19)
 次世代スマホ?の「ロボホン」。姫路市の全小学校に今月導入 (2019-01-11 22:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。