2018年01月19日

大阪への訪日客1000万人突破。今後は瀬戸内などと連携

大阪

全国に比べても大幅な増加となりました。
理由はLCCで沸く関西空港の影響。お荷物から一転、日本を牽引する存在になっています。

大阪への訪日客、初の1000万人 17年、LCCが寄与(日本経済新聞)
大阪観光局は17日、2017年の大阪への訪日外国人客数が1111万人となり、初めて1000万人を突破したと発表した。
(中略)
大阪への訪日客数は全国を大幅に上回る伸びとなった。
大幅増の要因について、大阪観光局の溝畑宏局長は「(17年に)関西国際空港が格安航空会社(LCC)の国際線用ターミナルを開業し、来阪しやすくなった」と指摘。
(中略)
溝畑局長は「我々(大阪)だけでは限界がある。魅力的な観光資源を持つ京都や神戸、奈良、瀬戸内など周囲との連携が課題になる」と、広域的な観光振興を模索する意向も示した。
関空ほどの(立派な)インフラを、さんざん貶めていたマスメディアは反省すべきと思います。
今後は、周辺の(播磨を含む)瀬戸内などへの誘客に期待がかかります。

参考
大阪を世界一に押し上げたLCC(372log@姫路)
日本にも、格安航空本格到来の予感(372log@姫路)
新聞の読みかた(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(観光)の記事画像
「日本の城」ランキング1位は姫路城
東洋のハリウッドへあと一歩? 姫路は「時代劇映画の黄金郷」
姫路にも急増。バカンス好きのフランス人は瀬戸内を目指す
続く官兵衛人気。広峯境内に官兵衛神社、11月完成目指す
今年は瀬戸大橋開通30周年
訪日外国人が姫路を訪れる意味
同じカテゴリー(観光)の記事
 「日本の城」ランキング1位は姫路城 (2018-02-10 00:19)
 東洋のハリウッドへあと一歩? 姫路は「時代劇映画の黄金郷」 (2018-01-29 22:56)
 姫路にも急増。バカンス好きのフランス人は瀬戸内を目指す (2018-01-22 01:28)
 続く官兵衛人気。広峯境内に官兵衛神社、11月完成目指す (2018-01-06 00:00)
 今年は瀬戸大橋開通30周年 (2018-01-03 00:50)
 訪日外国人が姫路を訪れる意味 (2017-12-27 01:52)

この記事へのコメント
ほんまかまい
大阪いったら外人しかおらんわ
せやけど日本の中心は東京
いかに化?関西呼び込めるか
姫路とがんばれ
あんたががんばるなだれががんばる
Posted by ねるぽ at 2018年01月19日 22:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。