2018年01月13日

アクティブ・ラーニング、GPA。入試改革より一歩先行く日本の大学

ヤマトヤシキ姫路店姫路市二階町

今日と明日は大学のセンター試験
センター試験も今回含めてあと3回で終わり。
2021年からは「大学入学共通テスト」に変わります。

ヤマトヤシキ姫路店閉店 新施設完成は3年以上先(神戸新聞NEXT)
新施設の完成は2021年春以降になる見通し。
来月閉店するヤマトヤシキ姫路店の建て替えは2021年以降。建て替えられる頃には新テストが始まっています。

また、大学のほうも、入試より先にどんどん変わっています。

入試より「前」に…どんどん変わる大学の教育(産経ニュース)
「能動的学修(アクティブ・ラーニング)を効果的にカリキュラムに組み込むための検討」を実施したのは523大学(国立69大学・公立59大学・私立395大学)で、全体の70.1%に上っています。
(中略)
一定レベルの成績を取らないと卒業・進級できないGPA制度(厳格な成績評価法のひとつ)を導入する大学も2011年度の61.5%から2015年度は85.0%に、「学生の学修時間や学修行動の把握を行っている」という大学も36.5%から81.0%に、それぞれ増加しており、学生の学習意欲などを重視する大学が増えています。
大学の成績も海外大学と共通尺度になっている学校が増えていて、留学時にも参考にされるようです。

参考
アクティブ・ラーニング、私立大学の64%が取り組み(ベネッセ教育情報サイト)
アメリカ留学、名門大学に必要なGPAはどれぐらい?(English Innovations)
すでに変わりつつある大学入試(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(学校)の記事
 オッサンが知らない[人気大学]2020 (2020-01-18 11:42)
 地域にとって、じつは大事な高校の存在 (2020-01-09 21:27)
 地方の高校生 (2019-12-11 21:43)
 姫路と高砂にまたがる、大的中学 (2019-09-21 04:09)
 100年の伝統校「姫路女学院」誕生へ (2019-08-29 22:03)
 地方の公立高校に全国から生徒が留学する理由 (2019-08-27 02:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。