2017年12月29日

[速報] ヤマトヤシキ姫路店、2月末で閉店

ヤマトヤシキ姫路市二階町

悲しいお知らせです。

老舗百貨店ヤマトヤシキ 来年2月末に姫路店閉店(神戸新聞)
経営再建中の老舗百貨店ヤマトヤシキ(兵庫県姫路市)は29日、同社発祥の店である姫路店を来年2月末で閉店すると発表した。
(中略)
16年に食品売り場を刷新し、直営カフェや有名家具店を誘致するなどしててこ入れを図った。しかし、競争激化で集客は伸び悩んでおり、17年2月期の同店売上高は約49億円と、この10年間で6割近く減少。全社売上高も約122億円にとどまり、7年連続で経常赤字が続いている。
びっくり。加古川店は残るみたいです。

参考
姫路店閉店に関するお知らせ(ヤマトヤシキ) - 姫路店の建替えが最善の策との判断をいたしました(中略)播磨の老舗ヤマトヤシキという百貨店を再生させるためには、一旦姫路店の営業を中断してでも取組むべき課題であると考えております。(記事より)
ラオックスがヤマトヤシキと協業。業態転換への足掛かり?(372log@姫路)
「米田まけん堂」からの脱却(372log@姫路)
ヤマトヤシキ姫路店、閉店し建て替え…再開未定(YOMIURI ONLINE) - 「あくまで建て替えで、(土地・建物の)売却などは考えていない」としている。(記事より)(2017.12.30 追記)
兵庫・播磨地域の老舗百貨店「ヤマトヤシキ」閉鎖へ、2月末に(産経WEST) - 同社グループの幹部は「いずれは姫路店の建て替え工事を実施して商業を再開したい」と話している。(記事より)(2017.12.30 追記)
ヤマトヤシキ 姫路、閉店 老朽化、赤字続き 2月末で/兵庫(毎日新聞) - 「施設が老朽化しており、建て替えが最善だと考えるが、さまざまな方向を検討している」(記事より)(2017.12.30 追記)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(ショッピング)の記事画像
テーブルタップ1個でも送料無料。アマゾンを超えたヨドバシドットコム
マックスバリュが、9~22時に営業時間短縮
英賀保地区にマックスバリュ新店舗
スマホ決済
PayPay祭り
「いいものが安い」 ゆめタウン姫路、12月1日オープン
同じカテゴリー(ショッピング)の記事
 テーブルタップ1個でも送料無料。アマゾンを超えたヨドバシドットコム (2019-04-08 00:00)
 マックスバリュが、9~22時に営業時間短縮 (2019-03-07 00:00)
 英賀保地区にマックスバリュ新店舗 (2019-01-27 00:00)
 スマホ決済 (2018-12-22 08:11)
 PayPay祭り (2018-12-10 00:20)
 「いいものが安い」 ゆめタウン姫路、12月1日オープン (2018-11-28 19:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。