2017年10月09日

女子高生がiPhoneを選ぶ理由

スマホケースメーカーのサイトより

日本は3人に2人(66%)はiPhoneユーザーといわれますが、
女子高生のiPhone比率はもっと高くて80%。
諸説あるんだろうけど、個人的に「なるほど」と思った理由はこれ。

女子高生「80%がiPhone(Android恥ずかしい疑惑も)、Facebookではなくインスタ」原宿の女子高生100人に聞いてわかったスマホとアプリ3つの真実(アプリマーケティング研究所)
iPhoneは日本において「端末の種類が少なく、普及台数が多いスマホ」なので、メーカーからケースが豊富にでているわけですが、女子高生にとっては、そこがとても重要
Androidは端末メーカーが多くて機種が豊富。
そのため、Android用ケースというのはなくて、XX端末用ケースになる。
でも、iPhoneは端末機種が数種に限られるので、1つの機種に対してさまざまな種類のケースが販売されます。
結果として自分が持ってる機種に対して選択肢が豊富になります。

要するに女子高生にとって、スマホはファッションだと。

ちなみに世界シェアは圧倒的にAndroid。日本以外では、SIMフリーのAndroid端末が安価に売られてきたのが大きい。

参考
日本のiPhone使用率は異常! 世界の携帯端末事情(NAVERまとめ)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(IT)の記事
 オンライン飲み会 (2020-04-26 16:45)
 テレワーク (2020-04-21 22:51)
 ポケットWifi (2020-02-15 12:06)
 アイホンの消費税程度? スマホが最寄品になってきた (2019-12-22 00:00)
 長男がスマホの通信カードを「マイネオ」に替えた理由 (2019-09-22 00:00)
 ADSLから光回線へ (2019-09-16 20:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。