2017年10月04日

兵庫11区

姫路駅前

大阪では希望の党の公認が得られません。そこで・・

民進大阪7人、「立憲民主党」に 2人は希望から(産経WEST)
府内では希望の党と日本維新の会が衆院選での連携を決めたため、13人は大阪で希望の公認を得て出馬するのは絶望的となっていた。
(中略)
7区19区で出馬予定だった新人の乃木涼介氏、元職の長安豊氏はそれぞれ神奈川15区兵庫11区に希望の党公認で出馬する。
大阪から出馬予定の長安豊氏がわれらが兵庫11区から出馬することになりました。

自民公明」「希望・維新」「立憲民主共産社民」の3極の対決といわれる衆院選で、兵庫11区にも受け皿ができたことになります。

自民党・松本剛明
希望の党・長安豊
日本共産党・稲村知

参考
3極対決/構図がやっと見えてきた(神戸新聞NEXT) - 衆院選は、「自民・公明」「希望・維新」「立憲民主・共産・社民」の3極が中心となる対決の構図がほぼ固まった。(記事より)
浅尾、松本氏が自民入り【17衆院選】(JIJI.COM) - 自民党は29日までに、同党会派に所属していた前衆院議員の浅尾慶一郎、松本剛明両氏の入党を認めた。(中略)松本氏は兵庫11区で公認済み。(記事より)
次期衆院選 共産が兵庫で3新人擁立を発表(毎日新聞) - 共産党兵庫県委員会は24日、次期衆院選で兵庫1区に党県常任委員の力重(りきしげ)智之氏(38)、5区に元同県三田市議の西中孝男氏(67)、11区に党西播地区委員の稲村知(さとる)氏(57)の3新人を擁立すると発表した。(記事より)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事画像
旅券事務所がイーグレに移転
神戸市営地下鉄海岸線は「政策の失敗」
考えるだけなら
役所の文書決裁を電子決裁に変える方法
兵庫県はエストニアになれるのか
石見市長が退任表明。おつかれさまの16年
同じカテゴリー(政治)の記事
 旅券事務所がイーグレに移転 (2018-11-22 00:00)
 姫路市長選。「政策立案能力」か「握手の数」か (2018-11-12 00:00)
 街の健康診断 (2018-10-09 00:00)
 神戸市営地下鉄海岸線は「政策の失敗」 (2018-10-06 03:06)
 考えるだけなら (2018-09-26 00:00)
 役所の文書決裁を電子決裁に変える方法 (2018-09-25 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。