2017年10月02日

姫路は「静的な街」。未来の姫路には自己表現と、情報発信が必要

姫路駅前

ワタナベエンターテイメント会長の吉田正樹さんが、東京や金沢などに比べて、姫路は「静的な街」だとおっしゃっています。

白城会通信 №54(白城会本部)より
同じような城下町であり、規模や経済力でも遜色のない金沢が、劇場やライブ空間、芸能芸術の蓄積が圧倒的に盛んであり、新聞社が本社を構え、テレビも4局が競っていることに驚かざるをえない。つまり「情報」の力が大きいのだ。
吉田さんは姫路の出身。
10年前に「姫路出身なのでいつも拝読しています。」と突然私にメールを送ってこられました。
姫路LOVEなかたなのです。
しかし、今やオールドメディアである必要はない。ネットをベースに劇場はじめ表現することを是とする文化が姫路に根づけば空気も変わってくるだろう。
(中略)
未来の姫路には自己表現と、情報発信が、大きくこの街に育つ若者を変革できるのだと、声を大にして申し上げたいと思う。
姫路に限らず(神戸を含め)兵庫県はメディアが弱い。
でも、ネットをベースにすればこれからはチャンスがあると、おっしゃっているように感じます。

未来の姫路は、いま姫路に育つ若者の手にかかっているのです。

P.S.
白城会は、兵庫県立姫路西高のOB会。白城会通信№53はネットに公開されているので、№54もいずれ公開されると思われます。

参考
ツイッターで「偶然の出会い」を味わう -ワタナベエンターテインメント会長 吉田正樹氏(PRESIDENT Online) - ネットでいつも見ているのは、個人のブログが中心です。なぜなら大量の情報が羅列してあるだけのニュースサイトはかえって見づらい。(記事より)
波田陽区が、笑う犬・吉田正樹を斬れない理由(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
ピンチをチャンスに。「過疎」から「課題解決先進地」へ
キャリアの三角形は無限にある
海外の人が大阪を住みやすいと思う理由
最先端・島根
姫路市の商業地価が数十年ぶりに上昇
経済も政策も地方へ
同じカテゴリー(社会)の記事
 ピンチをチャンスに。「過疎」から「課題解決先進地」へ (2018-11-11 16:41)
 キャリアの三角形は無限にある (2018-11-09 23:39)
 海外の人が大阪を住みやすいと思う理由 (2018-10-31 22:51)
 姫路の不動産王、家賃ゼロの賃貸住宅を姫路で計画 (2018-10-28 14:36)
 最先端・島根 (2018-10-14 23:56)
 姫路市の商業地価が数十年ぶりに上昇 (2018-09-19 00:00)

この記事へのコメント
市制時の人口見たら一目瞭然だよね
姫路27000
金沢94000
農民の集まりが今の姫路 祭りばっかりなのもその名残でしよ
若い世代と372logに期待しよう
Posted by ねるぽ at 2017年10月02日 21:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。