2017年09月29日

投資数百億円。姫路のパナソニック工場でリチウムイオン電池生産



姫路で車載用リチウムイオン電池を生産します。

パナソニック、姫路で車載電池生産 液晶パネルの空き活用(日本経済新聞)
パナソニックは兵庫県姫路市の液晶パネル工場で2019年にも車載用のリチウムイオン電池を生産する方針を固めた。投資額は数百億円規模とみられる。
液晶だけじゃなくて、姫路でとにかくモノつくりたいって感じですね。

参考
「不振の象徴」成長拠点に パナ、姫路で車載電池生産(日本経済新聞)(2017.9.30 追記) - 姫路工場は姫路市内で最大規模の工場。従業員は現在500人程度とみられるが、電池の生産開始で400人程度を新たに雇用する方針だ。(中略)累計で約5750億円を投じた大阪府茨木市兵庫県尼崎市の5工場は13年までに全て稼働を終えた。(記事より) ← 姫路とそれ以外の差は何?

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(企業)の記事
 パナソニック姫路、液晶生産を終了 (2019-11-21 19:34)
 回転をやめたら課題が解決し、売上2割アップ (2019-10-05 12:49)
 かんぽ生命に限らず (2019-08-08 21:57)
 中播磨、西播磨で就職を考える人のサイト (2019-07-10 21:59)
 姫路の寺田さんが島根県でパン屋を開業した結果 (2019-04-15 01:21)
 すぐ涼しい!特許技術搭載の携帯型ドライミスト「ミストポット」 (2019-04-06 00:00)

この記事へのコメント
これを期にEV先進地目指すしかないね
パナに市内各所に充電所作ってもらうか
石見はんそれぐらいの交渉頼むで
妻鹿に新しい発電所もできるし
Posted by ねるぽ at 2017年09月29日 21:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。