2017年09月25日

山陽6000系が直通特急運用を開始

山陽6000系

昨年から営業運転している山陽電車の6000系が、直通特急の運用に入りました。

山陽6000系が直通特急運用に(鉄道ファン)
6000系が6連となって山陽線内で運用されるのも初めてで、また直通特急運用に入るのも初めてのことです。
直通特急ということになれば、阪神線内でも6000系の営業車両が見られることになります。
阪神線内で人気が出るでしょうか?

参考
本日出発、6000系山陽電車(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事画像
新幹線で東京から姫路に来るときのキーワード「往復」
鉄道運行情報
有料座席 in 新快速
高校学区再編で姫新線利用増
ピンクの新幹線で姫路へ行こう
兵庫の鉄道史。起源は学問をすすめたあの先生
同じカテゴリー(鉄道)の記事
 新幹線で東京から姫路に来るときのキーワード「往復」 (2018-06-28 00:00)
 鉄道運行情報 (2018-06-19 00:00)
 Meet Colors!台湾・ラッピング山陽電車、1年延長 (2018-06-08 20:56)
 有料座席 in 新快速 (2018-06-07 22:00)
 高校学区再編で姫新線利用増 (2018-05-26 12:56)
 播磨に新幹線の駅が3つもある理由 (2018-05-18 00:37)

この記事へのコメント
オールロングやんね~☺️
Posted by ねるぽ at 2017年09月26日 22:03
大塩駅では一番後ろの扉が開きませんが
Posted by mikimiki at 2017年09月26日 23:21
通勤時間帯には向いてるけど、やはりクロスシートでないときつい。
   
停車駅が多すぎるのも問題。 
Posted by 川崎ライナー at 2017年09月29日 01:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。