2017年09月20日

姫路で最も地価が上がった場所

姫路駅前

都道府県地価が発表になりました。

基準地価 商業地10年ぶり上昇 兵庫県(神戸新聞NEXT)
国土交通省は19日、2017年7月1日時点の都道府県地価(基準地価)を発表した。
姫路で最も地価の上昇率が高かったのは、白銀町で前年比4.2%上昇。

以下、

新在家 1.5%
勝原区熊見 1.2%
南今宿 1.0%
北條 0.9%
東延末 0.7%
手柄 0.5%
御国野町御着 0.5%
紺屋町 0.5%
白浜町寺家 0.4%

それぞれ上昇でした。
これ以外の調査地点は横ばいか下落。

駅の近くが比較的踏ん張ってる印象です。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
ピンチをチャンスに。「過疎」から「課題解決先進地」へ
キャリアの三角形は無限にある
海外の人が大阪を住みやすいと思う理由
最先端・島根
姫路市の商業地価が数十年ぶりに上昇
経済も政策も地方へ
同じカテゴリー(社会)の記事
 ピンチをチャンスに。「過疎」から「課題解決先進地」へ (2018-11-11 16:41)
 キャリアの三角形は無限にある (2018-11-09 23:39)
 海外の人が大阪を住みやすいと思う理由 (2018-10-31 22:51)
 姫路の不動産王、家賃ゼロの賃貸住宅を姫路で計画 (2018-10-28 14:36)
 最先端・島根 (2018-10-14 23:56)
 姫路市の商業地価が数十年ぶりに上昇 (2018-09-19 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。