2017年08月26日

姫路で先端医療開発。ダイセルと県立大が包括連携

イノベーション・パーク姫路市網干区

姫路で先端医療技術開発を始めます。

ダイセル、兵庫県立大と包括提携 医療分野などで共同開発(日本経済新聞)
ダイセルが兵庫県姫路市内に4月に新設した研究開発拠点「イノベーション・パーク」内での共同実験室などを活用する。兵庫県立大の強みである計算科学分野の知見を生かし、体内に投与した薬剤分布の解析を進める。薬剤を投与するための新しいデバイスに使える素材の開発を目指す。
県立大初となる製造業との包括連携で、今後県内他企業との連携も考えたいとのこと。

参考
兵庫県立大とダイセルが包括連携 先端医療分野で協力(神戸新聞NEXT)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(企業)の記事
 パナソニック姫路、液晶生産を終了 (2019-11-21 19:34)
 回転をやめたら課題が解決し、売上2割アップ (2019-10-05 12:49)
 かんぽ生命に限らず (2019-08-08 21:57)
 中播磨、西播磨で就職を考える人のサイト (2019-07-10 21:59)
 姫路の寺田さんが島根県でパン屋を開業した結果 (2019-04-15 01:21)
 すぐ涼しい!特許技術搭載の携帯型ドライミスト「ミストポット」 (2019-04-06 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。