2017年08月02日

兵庫県にあるのに「備前」福河駅という理由

備前福河駅兵庫県赤穂市

JR赤穂線に「備前福河」という駅があります。
備前」というからには岡山県かと思いきや、兵庫県赤穂市なんだそうです。

福浦地区の合併騒動(岡山の街角から)
福浦地区は古くから岡山藩に属している地域でしたが、岡山と兵庫の県境沿いにあり、元々経済的な結びつきに置いては、兵庫県との関係の方が強い地域でした。
そこで住民たちは、嘆願書を出して兵庫県赤穂市へと県境を越えた合併を申し出るに至ったのです。
駅のある地域が、1963年まで岡山県だった名残とか。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事
 リニア開通以上のインパクト (2019-11-09 11:33)
 幻の「京姫鉄道」が設立されていた (2019-10-11 00:00)
 鉄道ファンはレール好き (2019-08-15 00:09)
 山陽直通特急の行先が変わります (2019-07-30 23:52)
 関西でダントツ1位の兵庫県 (2019-07-24 21:55)
 忍たまとおでかけ山陽電車 (2019-06-27 21:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。