2017年07月22日

大人にもランドセル

石ツミ遺跡(姫路市西庄

宝物いっぱいの播磨

弥生中期の竪穴建物跡(YOMIURI ONLINE)
紀元前400年~紀元前後の竪穴建物など集落の痕跡が見つかった。
(中略)
遺跡南の溝では、つぼ(高さ26センチ、最大直径16センチ)がほぼ完全な形で発掘された。
播磨は掘りさえすれば色々出てきます。

一方で、長い歴史の中で蓄積された革加工「技術」も相当なもの。
その革加工技術が製品として世界に広がっています。日本では小学生用ですが、大人用にも。

大人も欲しいランドセル 機能性、世界が注目(日本経済新聞)
ランドセル製造大手、セイバン兵庫県たつの市)の直営店では外国人客の売り上げが20%を占める月がある。アジア系の訪日客が子ども用に買う一方で、欧米の客は自分用に購入していく。「底の金具で留められるのでスリ対策になる」「ノートパソコンを持ち運ぶのにぴったり」なのが評価のポイントだ。
稲田防衛大臣は目が悪いわけでもないのに眼鏡をかけ、(メガネ王国)地元・福井のPRをしているそうです。

播磨を地盤に持つ議員も、ランドセル背負って出勤して欲しいかも。

参考
日本のランドセルが世界で人気 女子が「カワイイ」「おしゃれ」(J-CASTニュース)
海外でランドセルブーム(372log@姫路)
稲田朋美の伊達めがねブランド(メーカー)どこ?福井県産で似合う(メディアアラカルト)
姫路から世界有数の革製品が生まれる理由(372log@姫路) - どうせなら、「国産皮革発祥の地」として、革ジャン着用して議会に望んで欲しかったですね。(ブログより)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
医療・健康環境の安全性 世界一の大阪 
姫路は「静的な街」。未来の姫路には自己表現と、情報発信が必要
姫路で最も地価が上がった場所
大阪から西播磨への移住
優秀建築に太子町庁舎。こどもの館に続く快挙
資格を生活保障ラインにすると、世の中の進歩が止まる
同じカテゴリー(社会)の記事
 医療・健康環境の安全性 世界一の大阪  (2017-10-17 00:00)
 姫路は「静的な街」。未来の姫路には自己表現と、情報発信が必要 (2017-10-02 20:31)
 姫路で最も地価が上がった場所 (2017-09-20 19:53)
 大阪から西播磨への移住 (2017-08-05 00:00)
 優秀建築に太子町庁舎。こどもの館に続く快挙 (2017-08-04 00:00)
 資格を生活保障ラインにすると、世の中の進歩が止まる (2017-07-30 13:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。