2017年04月18日

IC定期で山陽電車に乗ろう

ICOCA・ICOCA定期券発売開始(山陽電車)

IC定期券は、落としたときに再発行できるのがメリット。金額が大きいので安心感があります。
ところが、PiTaPa定期券は審査に時間がかかるなど、購入に障壁がありました。(すでにPiTaPaカードを持っている場合は除く)

今月からは山陽電鉄でもICOCA定期券が購入できるように。しかも、かなり本格的・・



他社との連絡定期券の充実ぶりは、PiTaPa定期を抜いています。
このICOCA定期、阪急駅では買えません。

山陽では山陽-阪急連絡定期をICOCAでもPiTaPaでも買えるけど、阪急ではPiTaPaしか買えない。
阪急沿線に住んでいても、ICOCA定期のほうがいいと思うお客さんもいると思いますが、その予定はないそうです。

全国でも著しくICカード化が遅れていた関西私鉄ですが、阪神間と北摂を除いて、一気に進みそうです。

参考
ICOCAを大阪・京都・神戸の地下鉄や、南海、山陽電鉄などが販売開始(トラベルWatch)
関西ICOCA/PiTaPa連絡定期券の各社取扱一覧!接続駅や買い方まとめ(Amuse log) - PiTaPa定期しか買えないのは阪急、阪神神戸高速神戸新交通能勢北大阪急行ぐらい。
ICカード時代になぜ? 関西私鉄4社が「新たな磁気カード乗車券」発行へ(ITmedia) - 独自の道を突き進む阪急阪神グループ
なんでまだ磁気定期券なのよ?(mas / note) - 半年分の定期でも、磁気は失くしたらパーですよ?(記事より)
姫路市内を1枚のIC定期券で行き来(372log@姫路)
播磨の私鉄も前払いICカード発売(372log@姫路)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(鉄道)の記事画像
山陽6000系が直通特急運用を開始
関西復権の第一歩。ついに阪急が伊丹空港線を検討
中四国の新快速。快速マリンライナー
兵庫県にあるのに「備前」福河駅という理由
誰もが知っていた103系。中播磨以外、誰も知らないワインレッド
山陽電車がアジア営業
同じカテゴリー(鉄道)の記事
 山陽6000系が直通特急運用を開始 (2017-09-25 22:10)
 関西復権の第一歩。ついに阪急が伊丹空港線を検討 (2017-09-02 00:00)
 中四国の新快速。快速マリンライナー (2017-08-03 21:02)
 兵庫県にあるのに「備前」福河駅という理由 (2017-08-02 20:33)
 誰もが知っていた103系。中播磨以外、誰も知らないワインレッド (2017-07-26 00:16)
 山陽電車がアジア営業 (2017-07-19 21:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。