2017年02月25日

買って住みたい街、姫路が兵庫県でトップ

姫路駅前

兵庫県でトップは姫路でした。

2017年近畿圏版 買って住みたい街ランキング(HOME'S)
4位に「姫路」が登場し、18位「加古川」、20位「舞子」と並んで近畿圏郊外エリアのベッドタウンがランクインしたことは、都心一極集中の居住意向がやや後退し、生活の効率を重視する姿勢が緩和され始めたと見ることができます。
借りて住みたいよりも、買って住みたいというのは、うまくすれば長く住みたいということにも繋がります。

じっくり姫路と付き合おうという人が増えれば、喜ばしいことです。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
川崎市が人口6位へカウントダウン
世界で5番目に住みやすい大阪
続落する姫路の公示地価
住みたい街にする方法
正解は、探すのでなく自分で創るもの
続く、大阪一極集中
同じカテゴリー(社会)の記事
 川崎市が人口6位へカウントダウン (2017-05-15 22:50)
 世界で5番目に住みやすい大阪 (2017-04-21 00:00)
 続落する姫路の公示地価 (2017-03-22 23:45)
 住みたい街にする方法 (2017-03-20 11:27)
 正解は、探すのでなく自分で創るもの (2017-03-05 00:00)
 続く、大阪一極集中 (2017-02-01 23:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。