2017年02月23日

400年の歴史上初の戦場に。将棋電王戦、姫路城で最終戦

世界遺産姫路城(姫路市)

将棋プログラムと棋士が戦う電王戦。今年の5月20日で最後となるようです。
その最終決戦場所に選ばれたのは・・

電王戦は今年で終了(産経ニュース)
今大会は佐藤天彦名人(29)とソフトのPONANZAが対戦。タイトル保持者とソフトの対局は、平成19年に渡辺明竜王が勝利して以来となる。1日制の2番勝負を行い、第1局は4月1日(栃木県日光市日光東照宮)、第2局は5月20日(兵庫県姫路市・姫路城)に実施される。
何と不戦の城・姫路城。
400年の沈黙を破って、ついに姫路城が戦場になるわけです。

参考
第2期電王戦 対局会場発表!(ニコニコ動画)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(IT)の記事画像
女子高生がiPhoneを選ぶ理由
大手以外のキャリアを使うと、ケチだと思われ恥ずかしい
Jアラートが鳴らない?
洗える播磨製スマホ。SIMフリー端末3位
姫路城をイメージした文字フォント「しらさぎ本丸ゴシック」
緊急地震速報
同じカテゴリー(IT)の記事
 女子高生がiPhoneを選ぶ理由 (2017-10-09 01:18)
 大手以外のキャリアを使うと、ケチだと思われ恥ずかしい (2017-08-31 00:00)
 Jアラートが鳴らない? (2017-08-30 00:00)
 洗える播磨製スマホ。SIMフリー端末3位 (2017-08-15 08:35)
 姫路城をイメージした文字フォント「しらさぎ本丸ゴシック」 (2016-12-22 20:37)
 緊急地震速報 (2016-10-22 09:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。