2017年01月26日

インフルエンザ、姫路に警報

姫路駅前

姫路で警報レベル。

姫路市内にインフル警報 年明けから患者数急増(神戸新聞NEXT)
兵庫県の姫路市保健所は25日、市内のインフルエンザ患者数の状況が警報レベルに達したと発表した。
予防には、
(1) 栄養と休養を十分に取る
(2) 個人予防として、うがい、手洗いと人混みでのマスク
  着用
(3) 咳などの症状がある時はマスクをする等「咳エチケッ
  ト」の徹底
(4) 適切な加湿(50~60%)と定期的な換気

※ 咳エチケット
(1)咳やくしゃみが出そうになったら、ティッシュなどで鼻と
  口を押さえましょう。
(2)咳やくしゃみの際は、なるべく周りの人から顔を背ける。
(3)使用後のティッシュはすぐに蓋付きのゴミ箱に捨て、
  汚れた手は洗いましょう。
(4)咳やくしゃみの症状があれば、マスクをつけましょう。

とのこと。
とにかく栄養と休養ですね。早く春にならないかな。

参考
インフルエンザ流行拡大、今季400万人に迫る(YOMIURI ONLINE)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(社会)の記事画像
大阪から西播磨への移住
優秀建築に太子町庁舎。こどもの館に続く快挙
資格を生活保障ラインにすると、世の中の進歩が止まる
核のごみ処分地
大人にもランドセル
ネイティブ英語は世界で通用しない
同じカテゴリー(社会)の記事
 大阪から西播磨への移住 (2017-08-05 00:00)
 優秀建築に太子町庁舎。こどもの館に続く快挙 (2017-08-04 00:00)
 資格を生活保障ラインにすると、世の中の進歩が止まる (2017-07-30 13:04)
 核のごみ処分地 (2017-07-29 23:30)
 大人にもランドセル (2017-07-22 15:40)
 ネイティブ英語は世界で通用しない (2017-07-12 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。