2017年01月12日

国家公務員より給与が高い市、低い市町

姫路市役所(姫路市安田

国家公務員より高い給与の播磨の市は、(高い順に)姫路、明石加古川
低い市町は(低い順に)宍粟佐用赤穂でした。

県内市町の職員平均給与、国下回る 芦屋全国21位(神戸新聞NEXT)
兵庫県は、国家公務員の給与を100とした場合の地方公務員の給与水準を示す「ラスパイレス指数」について、県内市町の2016年4月1日時点の状況をまとめた。政令指定都市の神戸市を除く40市町の平均は、99・7(前年比0・3ポイント増)。
兵庫県職員は国家公務員よりも低いとのこと。

国家公務員を100とした時の値は、姫路が101.6、赤穂が96.2なので、おしなべて見ると、どこも似たり寄ったりでしょうか。

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(政治)の記事画像
衆議院選挙モード
護衛艦「ひゅうが」に乗った
53万→36万人に。40年後の姫路
なぜ全国規模の慰霊塔が姫路にあるのか
播磨に2つ目の中核市
厚労相「獣医師、医師を増やすべき」
同じカテゴリー(政治)の記事
 衆議院選挙モード (2017-09-26 23:50)
 護衛艦「ひゅうが」に乗った (2017-09-03 21:53)
 53万→36万人に。40年後の姫路 (2017-08-28 00:00)
 なぜ全国規模の慰霊塔が姫路にあるのか (2017-08-10 21:00)
 播磨に2つ目の中核市 (2017-07-25 23:25)
 厚労相「獣医師、医師を増やすべき」 (2017-07-06 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。