2016年12月20日

農業の産業化を目指す。網干・みつヴィレッジ

みつヴィレッジ姫路市網干区

ITパワーで、誰でも農業参入?

ロボット工学の技術者、農業支援の道へ。参入1年目でも黒字化できる理由とは?(ニュースイッチ)
みつヴィレッジは地域活性化を旗印に農業参入者を支援している。
(中略)
なぜ農業支援だったのか。八百は「地域を活性化したい」ためだと説明する。人口減少が続く地方でも取り組むことができ、農業未経験でも1年目から黒字化できる仕組みにしたという。
農業で地域を活性化したい地域は日本中至る所にあります。
市場は無限ですね。

参考
兵庫信金、姫路のみつヴィレッジに500万円投資(神戸新聞NEXT)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(企業)の記事画像
健康補助食品一貫生産。播磨に基幹工場
無駄な高級家具は「地方でこそ」。大塚家具が小型店シフト
内定者家庭訪問
姫路・広畑に70億円投資
兵庫の銀行から関西の銀行へ。みなと銀行が統合対象に
求人倍率1・55倍の姫路。採用できない企業が続出
同じカテゴリー(企業)の記事
 健康補助食品一貫生産。播磨に基幹工場 (2017-03-13 00:00)
 無駄な高級家具は「地方でこそ」。大塚家具が小型店シフト (2017-03-12 00:00)
 内定者家庭訪問 (2017-03-07 07:55)
 姫路・広畑に70億円投資 (2017-03-02 00:00)
 兵庫の銀行から関西の銀行へ。みなと銀行が統合対象に (2017-02-21 00:00)
 求人倍率1・55倍の姫路。採用できない企業が続出 (2017-01-22 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。