2016年10月01日

人材の宝庫・播磨から、ノーベル賞の予感

天橋立京都府宮津市

ノーベル賞の発表に先立ち、イグ・ノーベル賞では、播磨加西市出身の東山篤規教授が受賞。

受賞喜び「あんまりない。えー、なんで?」 立命館大・東山教授が「股のぞき」研究受賞の凱旋報告(産経WEST)
兵庫県加西市出身の東山教授。
(中略)
国内の学会発表では無反応だったが、「欧州は人が集まるほど反響がすごかった」
(中略)
東山教授は「股のぞき」の姿勢で眺めると、空と海が逆転し、見える風景の距離感がつかみにくくなる「光学的・身体的変換視野の効果(股のぞき効果)」を証明。大阪大大学院の足立浩平教授(行動統計科学)とともに、人々を笑わせる研究に贈られるイグ・ノーベル賞を受賞した。
そして今月発表されるノーベル賞では、前田浩崇城大教授が、化学賞を受賞する可能性があります。
前田教授は兵庫県生まれ、龍野高校出身。

人材の宝庫・播磨の底力!ですね。

参考
前田特任教授が「トムソン・ロイター引用栄誉賞(ノーベル賞有力候補者)」受賞(崇城大学)
【ノーベル賞は西日本の公立高校出身がほとんど】(facebook)

← 1日1回クリックして頂けるとRankが上がります


同じカテゴリー(科学)の記事画像
「本に書いてあることを信用しない」 イグノーベル賞 東山教授
日本人初、エリザベス女王工学賞受賞
立派な土俵か、人が気づかない土俵か
研究倫理の崩壊過程? 進む「軍学共同」
鳥取に、最後にできたもの。初めてできたもの
日本海でメタンハイドレート採取成功
同じカテゴリー(科学)の記事
 「本に書いてあることを信用しない」 イグノーベル賞 東山教授 (2017-09-09 14:54)
 日本人初、エリザベス女王工学賞受賞 (2017-02-13 22:03)
 立派な土俵か、人が気づかない土俵か (2016-10-12 00:00)
 研究倫理の崩壊過程? 進む「軍学共同」 (2015-08-25 23:32)
 鳥取に、最後にできたもの。初めてできたもの (2015-05-26 00:00)
 日本海でメタンハイドレート採取成功 (2014-12-26 22:08)

この記事へのコメント
阪大の足立浩平教授は、私の今の職場の同僚(以前からよく知っている人でもある)の学生時代の下宿仲間らしいです。
今でもちょくちょく会うとのこと。
世の中せまいですね。
Posted by きいちろ at 2016年10月01日 06:18
今日は

昨日はありがとうございました
東山教授の話は面白いなぁと知っていたんですが
こんなに近い人とは思っていませんでした(汗)

自分は愛犬の関係がメインですが、なんとか細々と
続けていきたいと思っています

今後共よろしくです
Posted by ラブ&ペル_リン at 2016年10月01日 16:20
世の中狭いということで・・

今後ともよろしくお願いします。
Posted by miki at 2016年10月01日 19:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。